日々の暮らしを綴ってます♪ by sonopi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about
meili_thc こと sonopi の日常を綴ってます。手作りと子供のこと、など。

N+手作りのある暮らし

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


ハンドメイド ブログランキング






カテゴリ
竜ヶ岩洞&方広寺
d0006323_16115976.jpg
家族で前から行ってみたかった、竜ヶ岩洞へ出かけてみました。

昭和56年にその洞窟の開発が始まったそうで、東海地方最大級だそうです。外観はすっかり観光地化されていて、ちょっとびっくりでした!

中は、こんな感じ。
石灰岩で自然に作られたオブジェがたくさん! 2億5千年前に作られた洞窟って本当に神秘的ですね…。
黄金の大滝では、きれいな水が降ってきました。コウモリもいましたよ。
d0006323_1675662.jpgd0006323_169891.jpgd0006323_1684067.jpgd0006323_1694171.jpg

見学時間は30分程ですが、開発のための探検や工事には、大変なご苦労があったことと想像できます。
子供も鍾乳洞は初めてだったので、良い体験になりました。

お昼は、駐車場側にあったほんまというお好み焼き屋さんへ。昔ながらのお好み焼き=遠州焼きだそうで、たくわんのみじん切りが入ってます♪ 
d0006323_16201042.jpg

ボリュームもあり、ふわとろで美味しかったです!!


その後、方広寺へ行きました。1371年、無文元選禅師(むもんげんせんぜんじ){=後醍醐天皇の皇子}が開いた禅寺です。
予備知識もほとんどなかったので、こんなに広いお寺だとは思わず・・・。
参道からの杉並木がすごく落ち着いた雰囲気で、心静かになります。
d0006323_16271352.jpgd0006323_1629511.jpg

d0006323_15411760.jpgd0006323_16325151.jpg
左:明治14年(1881年)、奥山大火の難を受けた後、幹の中が炭化したまま再生し130年以上の時を生き続けた大杉の切り株です。 近年、新たなパワースポットにもなっています。
右:五百羅漢と半僧杉(方広寺の鎮守様である「奥山半僧坊」の化身との言い伝えがあります)

15分位歩いたでしょうか? ようやく赤い橋がみえてきました。
d0006323_16293032.jpg


境内から本堂、他の建物を全部回るのも、かなりの広さ! 
d0006323_1630513.jpg
d0006323_16302983.jpg


階段を上って行く観月庵からはお寺が、三重塔からは町並みが一望できます。
d0006323_16305075.jpg
d0006323_15571482.jpg


今ちょうど、半僧坊の御開帳でした。
d0006323_16311281.jpgd0006323_16322570.jpg

半僧坊真殿と昇り龍


こんなしずかなお寺ですが、昨日は、秋の例大祭で、家康くん & ふなっしーが来たそうで・・・!! 大変な人込みだったそうです。
すごく見応えのあるお寺でした。


d0006323_16332118.jpg
山を下りてきて、あんまきを頂きました。奥山半僧坊の刻印入りです。分けて欲しいと言ったら、切ってくれました。
こしあんがたっぷりで美味しかったです♪
[PR]
by meili_thc | 2013-10-14 23:02 | going out | Comments(0)
<< 航空ショー 家康の散歩道 >>