日々の暮らしを綴ってます♪ by sonopi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about
meili_thc こと sonopi の日々の記録を綴ってます。
好きなこと:手作り、自転車(ポタリング)、寺社仏閣巡りなど・・・。


N+手作りのある暮らし

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ハンドメイド ブログランキング






カテゴリ
母のJANOME CK1000(ミシン)
久々に手作りネタです(^^ゞ)。

去年、母に選んだミシンCK1000。さぞ大活躍かな?と思ったら、全然使っていないんだとか・・・。(おととし病気をして以来、正座が不自由になり、好きな編み物や洋裁がなかなかできないのだそうです)
d0006323_1863430.jpg
失礼かな?と思いつつ、本人の了解を得たので、先に使わせてもらうことにしました。といっても、ボタンホールですが。
最近のコンピューターミシン、使ったことがないのでわくわくです!

d0006323_6534639.jpgまず下糸を巻きます。このミシンは、下糸部分に独立モーターを使用しているためか、ボビンを押さえる部分がちょっと違って、ボビン側にストッパー?を移動させるようになっていました。本縫いをしつつ下糸が巻けるようにとの配慮か、糸かけの部分には糸がからまないような工夫がされています。

糸かけは通常通りかな? 全部図でボディに示されているので、割と簡単でした。
ボタンホール用の押さえへの取替えも、押さえの後ろにあるボタン一つで楽チンです。(これも通常通りかな) ボタンホールは全部で7種類。はと目のボタンホールができるのが嬉しい!
モニターで縫いモードを選択して、番号を入れれば良いだけ。モニターも割と大きい画面なので、見やすいと感じました。縫い幅や長さも0.1cm単位で、設定できます。
d0006323_6485814.jpg
モード3、11番の通常のボタンホールを作ってみました。
押さえにボタンを入れて、ボタンホールの長さを決めた後、スタートボタンを押せば勝手に動いてくれます。布が曲がらないか心配でしたが、割と押さえ圧が強めだったので、大丈夫でした。(一応、手は添えましたが、何かで固定をした方が良いのでしょうか?) 帰りのボタンホールでは、一度直線縫いをしてそれを辿ってボタンホールをするので、しっかりするのでは? 縫い目は綺麗で満足。自動糸きりボタンで、糸始末も綺麗でした。

ギャザー寄せに、直線縫いをしてみました。(縫い長さは最大5mm)
薄物の端縫いは、ちょっと布送りがずれてしまう感じ。送り歯が5枚だからでしょうか?ちょっと不安定かも。
このミシンを買うときミシン屋さんで、送り歯が7枚のJP-500を勧められたのです。その理由はこういうことだったかもしれません。職業用ミシンで縫うより、すごく曲がってしまいました。(まあ、しつけのためのギャザーなので良いんだけど)針を落とす位置を変えたり、押さえを別の物に変えたらもっと綺麗に縫えるかな?

このミシンは自動糸調子ではありませんが、大体ダイヤル4に合わせていれば大丈夫みたい。そういう点では、職業用ミシンより糸調子の調整しやすくて良いですね。
あと普通の家庭用ミシンに比べると、作業スペースが広いし、アルミのボディなので安定感があって快適! 動作音も静かに感じました。回転数は最大1000回転まで上げなかったので、わかりませんが・・・。
オプションの多種類な押さえも、使いこなすと洋裁にも大活躍するのでは? ユーザーではないので、何ともいえないのですが・・・。

キルト用に作られたミシンだから仕方ないけど、欲を言えば文字縫いを入れて欲しいな~。個人的な意見ですが。ちょこっと使っただけなので、まだまだ良さがわからないかもしれないけれど、欲しくなっちゃうミシンでした~。
[PR]
by meili_thc | 2006-04-03 23:15 | handmade | Comments(0)
<< C&Sさん、新着布! 帰省&旅行 >>