日々の暮らしを綴ってます♪ by sonopi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about
meili_thc こと sonopi の日々の記録を綴ってます。
好きなこと:手作り、自転車(ポタリング)、寺社仏閣巡りなど・・・。


N+手作りのある暮らし

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ハンドメイド ブログランキング






カテゴリ
母からの電話
今日から新学期! Sugarを幼稚園に送ってから帰ってみるとすぐに電話がありました。
声の主は母。滅多に電話してこないのですが、「別に用もないんだけど暇だったから」とのこと。こんなことは珍しいのです。

母は、一昨年に子宮ガンを患い、大きな手術を受けました。その後遺症で足がすぐにむくんでしまいます。弾性ストッキングを常に履いていないと、ぞうのような足になってしまいます。
今は、また新たな症状が出て、気になって仕方がないとのこと。先日検査をしてもらい、その結果待ちなのだそうですが、心配性の母は、再発したのでは?とそんなことばかり考えてしまうとのことでした。
一人で家にいると、きっとそれも無理もないのだろうな~と思います。私なりの見解で「大丈夫だと思うよー」と話はしましたが・・・。
あとは、くだらない話を1時間くらいしていました。用件くらいでいつも電話を済ませるので、本当に珍しいこと。病気をしてから、ちょっと気弱になったみたい。いつもある足のむくみ、再発への不安、死への恐怖感。これを受け入れるのは、かなり難しいことと思います。

足のむくみに対しては、かかりつけの病院以外にも、広田内科クリニックというむくみ専門の病院へ通っています。でもこのむくみに関しては、保険が利きづらく、ほとんど自費なのです。
私たちがちょっと立ち仕事をしてむくんでしまうのとは桁違いで、広範囲にリンパ節を取ってしまった後遺症。何故、こういう状態に対し、保険が適応しないのか疑問を感じます。
特に女性の疾患の上位を占める乳ガンや子宮ガンは、手術後のむくみにかなり悩まされる方が多いのです。
地域のクリニックや治療院などでも、そういうケアをしてくれるところは増えつつあるのですが、治療費が異様に高い! これでは到底ケアを受けられないです・・・。
本当に必要としている方に、何とかもう少し行政の援助を受けられないのかな?と感じています。

再発や死に対する不安、これはどうしようもないけれど・・・。でも同じ立場の方と話すだけで緩和することもあると思います。幸い母には、近所に入院中一緒だった方がいらっしゃるみたい。その方と退院後も交流されているみたいです。
例えば、出産前後の親だったら、母親学級とか産院のサークルとかがあるでしょう? そういうのが、同病の方向けにその地域であると良いのにな~と思うのです。もちろん、そういうのをやっている病院もあると思うのですが、よほど力を入れているところでないと難しいかも。
調べてみたら、あいあいという子宮・卵巣ガンのサポートグループがヒットしました。近くだったらこういうところへ参加してみるのも一つですよね。でも遠い人にはなかなか難しい。しかも、足のむくみがあったら、遠出するのもなかなか困難なことです。

予備軍の私たちにとっては、予防ということも重要なこと。経験者の方からの情報が役立つこともあるはず。そんな地域交流がもっとあってもいいのではないかな~と、ふと思いました。
私も早く検診に行かないと!

お菓子教室に通っている母。新しい電動ホイッパーをもらえたので、古い物を私にくれるとのこと! ちょうど欲しいと思っていたのです。Lucky! これで少しお菓子作りに精が出せると良いな~♪
[PR]
by meili_thc | 2006-09-01 23:13 | life | Comments(2)
Commented by あかりんこママ at 2006-09-02 21:20 x
病気の治療は手術して終わりという医師も多いのかもしれませんが、難しい病気ほど心のケア、退院後の生活のフォローなどいろいろ大変な面があると思います。民間療法でもなんでも少しでもこころと体が楽になってより豊かな生活を送れるよう色々情報発信してもらえると本当に心強いですね。
お母様のご心配が少しでも減り心穏やかに過ごされる日がきますように。
Commented by meili_thc at 2006-09-03 17:54
>あかりんこママさん、いろいろご心配ありがとうございます。
確かにそうなんですよね・・・。外科的な治療も内科的な治療も退院後にその方が上手く生活していけるか、その方が重要なんだな~って感じます。
今後少しでもそういったケアが進んでいくと良いですよね。
<< ちょっと良い日常 リネンワーク >>