日々の暮らしを綴ってます♪ by sonopi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
about
meili_thc こと sonopi の日々の記録を綴ってます。
好きなこと:手作り、自転車(ポタリング)、寺社仏閣巡りなど・・・。


N+手作りのある暮らし

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ハンドメイド ブログランキング






カテゴリ
珍客
鳥嫌いな方は、スルーしてください・・・。



先月、側のヤマモモの木が切られてしまいました。下の方は見事に枝を落としてあるのですが、上の方は枝が何故か残って。
というのも、巣があったからみたい。ハトが卵を産み、温めている途中でした。何も覆う物がない晒された状態で、懸命に卵を温める姿にはすごいなぁと感心していました。数日、見守っていたのですが、親ハトがどこかへ行っている隙に卵は、何かによって奪い去られてしまったみたい・・・。綺麗になくなってしまいました。
ちょっと切ないなぁ・・・と思っていたところでしたが。

数週間前から、我が家のベランダにバタバタ、ハトの鳴き声が頻繁に聞かれるようになってきました。「今までなかったのに、何故?」と、夫婦で不思議がっていたのですが、1週間程から羽の音は静かになりました。が、泣き声はするので、ハトはいるのです。何で?と思って見てみると・・・。
巣のような物を作って、卵を温めてる! 親バトがいないときに見てみると、二つの卵が置かれてありました。
d0006323_10503755.jpgd0006323_1050486.jpg

我が家のベランダにはタイヤが置いてあり、それがちょうど陰になったのです。確かに正面は壁になっていて、脇にハトがちょうど通れるくらいのスリットがあり、ちょうど良い住処みたい。
ドバトはフン等の被害もあるので、正直歓迎したくないのですが・・・。
でも、先月の件(タイミングからいって、同じハトでしょうか?)があるだけに、ハトを責めることもできないですよね~。しばらくは見守ることにしました。

ハトのフン被害はよく耳にしますが、それも人間がエサをやったり、多くの木を切り倒し、高層の住宅を作ってしまったがために、ハトは人間の住む場所へ行くしかないのですよね・・・。
[PR]
by meili_thc | 2009-05-19 14:28 | life | Comments(0)
<< 書道用のスモック 携帯ケース >>