日々の暮らしを綴ってます♪ by sonopi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
about
meili_thc こと sonopi の日常を綴ってます。手作りと子供のこと、など。

N+手作りのある暮らし

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


ハンドメイド ブログランキング






カテゴリ
<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ランチバッグ
d0006323_16253277.jpg夫のランチジャー用のバッグを作りました。

メインの生地は、中にゴムが入ったボンディング生地。厚みがありますが、16号位の針なら、十分に縫えます。ランチジャーが円柱形なので、底の部分を縫うのが難しかったです。生地に伸縮性もあるため、ちょっとしわが寄ってしまいました。ぴったりとした形にはならなかったのですが、箸を入れたり、出し入れするのには、ちょうど良い大きさかなと思います。ただ、底が柔らかなので、底板を入れようかなと思ってます。
上の巾着部分は、撥水生地。普通に巾着にしようと思ったのですが、採寸を間違えたらしく、縫い方も織り伏せ縫いになってしまいました。ので、ひも通しの部分は、別布を後からくっつけています。
夫が気に入ってくれたので、良かったです!

【cloth】オカダヤ
【pattern】なし
(画像はクリックすると拡大できます)
[PR]
by meili_thc | 2013-10-24 16:19 | handmade | Comments(0)
航空ショー
今日は、胃カメラの検査を受けてきました。
正直、初めてで不安・・・。看護師さんは、すごく丁寧に説明してくれるし、やっている最中背中をさすってくれる、先生も細かく見て下さるなど、ケアが行き届いて良かったです。

が・・・。すっごくつらかった(; ;)。
最悪なことに、最近鼻炎がひどくて。鼻からカメラを挿入するので、敏感になっている鼻に、麻酔やらチューブを入れるのは、本当に辛かった(泣) もう、鼻炎の時期には、行きません!!
幸い、結果は大丈夫だったけど・・・。 もう2度と受けたくないな・・・。


そんな午後、飛行機のすごい音が。上空を見上げると飛行機が飛び交ってました。
そういえば、週末は航空祭があるんだっけ。その予行演習のようです。
あんな整列して、飛べるなんて! とても迫力がありました!
d0006323_12111193.jpgd0006323_12113148.jpgd0006323_12114123.jpgd0006323_1212189.jpg 



素敵だったのは、ハートの飛行機雲を作って、その後、矢を射るように飛行機が真中を飛ぶシーンです。
まるでプレゼントを頂いたようでした!(青空だったら、もっときれいだろうね~)
d0006323_1215252.jpg



検査は辛かったけど、上空の飛行機ショーに、ちょっと勇気をもらいました!
[PR]
by meili_thc | 2013-10-18 23:02 | life | Comments(0)
竜ヶ岩洞&方広寺
d0006323_16115976.jpg
家族で前から行ってみたかった、竜ヶ岩洞へ出かけてみました。

昭和56年にその洞窟の開発が始まったそうで、東海地方最大級だそうです。外観はすっかり観光地化されていて、ちょっとびっくりでした!

中は、こんな感じ。
石灰岩で自然に作られたオブジェがたくさん! 2億5千年前に作られた洞窟って本当に神秘的ですね…。
黄金の大滝では、きれいな水が降ってきました。コウモリもいましたよ。
d0006323_1675662.jpgd0006323_169891.jpgd0006323_1684067.jpgd0006323_1694171.jpg

見学時間は30分程ですが、開発のための探検や工事には、大変なご苦労があったことと想像できます。
子供も鍾乳洞は初めてだったので、良い体験になりました。

お昼は、駐車場側にあったほんまというお好み焼き屋さんへ。昔ながらのお好み焼き=遠州焼きだそうで、たくわんのみじん切りが入ってます♪ 
d0006323_16201042.jpg

ボリュームもあり、ふわとろで美味しかったです!!


その後、方広寺へ行きました。1371年、無文元選禅師(むもんげんせんぜんじ){=後醍醐天皇の皇子}が開いた禅寺です。
予備知識もほとんどなかったので、こんなに広いお寺だとは思わず・・・。
参道からの杉並木がすごく落ち着いた雰囲気で、心静かになります。
d0006323_16271352.jpgd0006323_1629511.jpg

d0006323_15411760.jpgd0006323_16325151.jpg
左:明治14年(1881年)、奥山大火の難を受けた後、幹の中が炭化したまま再生し130年以上の時を生き続けた大杉の切り株です。 近年、新たなパワースポットにもなっています。
右:五百羅漢と半僧杉(方広寺の鎮守様である「奥山半僧坊」の化身との言い伝えがあります)

15分位歩いたでしょうか? ようやく赤い橋がみえてきました。
d0006323_16293032.jpg


境内から本堂、他の建物を全部回るのも、かなりの広さ! 
d0006323_1630513.jpg
d0006323_16302983.jpg


階段を上って行く観月庵からはお寺が、三重塔からは町並みが一望できます。
d0006323_16305075.jpg
d0006323_15571482.jpg


今ちょうど、半僧坊の御開帳でした。
d0006323_16311281.jpgd0006323_16322570.jpg

半僧坊真殿と昇り龍


こんなしずかなお寺ですが、昨日は、秋の例大祭で、家康くん & ふなっしーが来たそうで・・・!! 大変な人込みだったそうです。
すごく見応えのあるお寺でした。


d0006323_16332118.jpg
山を下りてきて、あんまきを頂きました。奥山半僧坊の刻印入りです。分けて欲しいと言ったら、切ってくれました。
こしあんがたっぷりで美味しかったです♪
[PR]
by meili_thc | 2013-10-14 23:02 | going out | Comments(0)
家康の散歩道
夫と一緒に出かけました。

ランチは、ビュッフェスタイルのレストランで。パスタがメインで、お総菜をバイキング。デザートも最後に出ますが、ソフトクリームもバイキングにあります。初めてでしたが、美味しかった! ただ、かなり食べすぎた(- -;)…
d0006323_1785449.jpg
d0006323_1791424.jpgd0006323_15293050.jpg

その後、軽便鉄道奥山線の跡地、亀山トンネルを抜けて。
d0006323_17101094.jpgd0006323_17115616.jpg

浜松東照宮へ行ってみました。1886年、浜松城の前身引間城の跡地に旧幕臣の井上延陵が創建、徳川家康が祀られているそうです。この御宮は、出世する神社として、有名だそうですよ!
d0006323_1795020.jpg


椿姫観音へも行ってみました。ちょっとわかりずらくてなかなか探せなかったんだけど・・・、あったー! 小さいお堂です。
引間城主飯尾豊前守乗竜の妻、お田鶴の方が徳川家康勢に攻撃されたとき、女ながらも懸命に戦い、侍女たちと共に討死して果てたところといわれています。
d0006323_17102977.jpg


元の道を通って、犀ヶ崖資料館へ館内に入ると、快く出迎えて下さいました。
解説のビデオを見て、ふぅーん!納得。
三方ケ原の戦いにおいて武田軍が犀ヶ崖まで進攻してきた際、地理不案内な武田軍は足を踏み外し、崖の下に転落するものが続出した。
犀ヶ崖は家康軍が崖に布の橋を掛け、武田軍の目をあざむき、次々と崖に転げ落ち大損害をこうむったという伝説を作り上げたほどの深く大きな谷間であった。現在の「布橋」という地名もこの伝説からつけられている。

現在はかなり埋め立てられ、当時の地形とは変わってしまっているが、当時は東西約2km、幅約50m、両岸は絶壁でその深さは約40mに及んでいたと伝えられる。(浜松情報bookより)


館の裏手にある、崖を見学。ここに布の橋をかけたんでしょうか・・・。
d0006323_1711492.jpg
d0006323_17111943.jpg
いろいろ勉強になりました~!
[PR]
by meili_thc | 2013-10-10 23:51 | going out | Comments(0)