日々の暮らしを綴ってます♪ by sonopi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
about
meili_thc こと sonopi の日常を綴ってます。手作りと子供のこと、など。

N+手作りのある暮らし

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


ハンドメイド ブログランキング






カテゴリ
<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
レースのフリフリガーリーパンツ  【150サイズ】
去年作った作品ですが・・・ 時季が来て活躍できるようになりました!
d0006323_223311100.jpg

前に作ったパターン、生地を変えて作ってみました。
今度は、レースニットの生地。mocamochaさんのアンティークフリル、ブルーです。とても素敵な生地ですが、伸縮性が高く、扱いが難しかったです。

まずヨーク布は 透けるので台布のフライス生地と二重に合わせました。表地のレースの裾端を裁ち切りにして、外に見せるようにしたのですが、ヨーク部分と台布の縫い合わせが難しくなってしまいました。股下の部分がちょっと浮いた感じになっています…。
伸縮性があるため、布帛の時より、着心地が良く体にフィットしています。が、ウエスト部分がもたついてしまいました。補正にすれば、もう少しすっきりできると思いますが、どのくらいにしたらわからず。次への課題です。
ギャザー寄せはやっぱり苦手で、伸縮性の高いレース生地は、より難しかった。ロックのギャザー寄せも利用してみたのですが、あまり上手く寄せられず、やはり地道に2本ミシン糸を渡して寄せました。
レース柄の幅を利用したかったので、ギャザー布の位置も調節しました。

気になったのは、ポケット布が外に出てきてしまうこと、布帛で作った時もそうだったのですが。ポケット布の端をループ留めにしておいた方がよいのでしょうか?

型紙自体が布帛用なので、やはりニット用に補正しないと難しいなと感じました。

ちょっと野暮ったくなってしまいましたが、でもフリルの可愛さはピカイチ☆ とっても時間がかかってしまいましたが、可愛いスカートになりました。大人用もあると、Sugarにも作ってあげられるのになぁ~


【cloth】 mocamocha "アンティークフリル グレーサックス"
【pattern】 Shell Button "フリフリガーリーパンツ"
[PR]
by meili_thc | 2015-04-29 23:34 | handmade | Comments(0)
花柄スムースのギャザーTシャツ 
d0006323_22373094.jpg七分袖のカットソーを作りました。

以前作ったことのあるパターンを使ったので、大丈夫かな?と思ったのですが、脇がきつかったみたい。
テンションの低い生地のため、伸びが足らなかったようです。脇に生地を足そうか迷ってますが。
せっかく可愛い生地なのに、残念! 衿つきパターンですが、丸衿に変更。生地自体は縫いやすかったです。


衿の処理にはスピンテープを入れて、伸び止めにしました。

実はおととしに作った服です。Sugar用に作ったのですが、脇がきついと(; ;)
Saltが着れれば良いかなと、保存しておきましたが、今季着せてみると、なんとちょうど良いとのこと!
痩せて楽に着れるようになったらしいです(笑)
めでたく、今年はヘビロテの服となってます(*^^*)※ ちなみに、140サイズで作ったもう1枚は、お蔵入りになってしまいました(; ;) 服作り、難しいです(-_-;)

d0006323_2238911.jpgd0006323_22383194.jpg

mocamochaさんのフルーツカシェ コーマスムースという生地。花柄の中に動物が隠れてて、すごく可愛いです*^^*


【cloth】 mocamocha "コーマスムースニットシルケットフルーツカシェ花柄 エクリュ×ブルー"
【pattern】 polka drops "ギャザーTシャツ"

(画像はクリックすると拡大できます)
[PR]
by meili_thc | 2015-04-12 23:16 | handmade | Comments(0)
春の旅3日目(彦根)
 
昨晩着いた彦根、夕食に入ったラーメン屋さんは、熱烈な阪神タイガースファンで、洗礼を受けた感じがしました(笑)

あいにくの雨で残念(; ;) それでも朝、周辺を散策。
古い建物や、町屋の風情がある、昭和の雰囲気が漂う、とても情緒たっぷりの街ですね!
d0006323_14573830.jpgd0006323_14581148.jpg

d0006323_14583485.jpgd0006323_14585760.jpg

d0006323_14593664.jpg


そして、有名な彦根城へ。(夫が朝マラソンで駐車場をチェックしておいてくれました)
お城のすぐ近くまで車で入れるので、ちょっとびっくりでした。
d0006323_1505512.jpg
d0006323_151159.jpg

彦根城築城は、将軍徳川家康公の命により慶長9年(1604)より着工されました。
当初は湖畔の磯山を予定していたといわれていますが、直継の代になって現在の彦根山に決定し、20年の歳月をかけて築城されました。
天守は大津城から、天秤櫓は長浜城から移築。天守は2年足らずで完成しましたが、表御殿の造営、城郭改造など、城郭の完成は1622年とされています。 この間、井伊直孝は大坂冬の陣で兄直継に代わって出陣し、その功績によって家督を継ぎ、夏の陣では豊臣方の木村長門守重成と戦い大功をあげ、井伊直政(常に先鋒を務め、徳川四天王のひとり)に劣らぬ武将と賞賛されました。
近世の城で天守が残っているのは、弘前、松本、犬山、丸岡、彦根、姫路、備中松山、松江、丸亀、松山、宇和島、高知の12城。このうち、松本、犬山、彦根、姫路の4城の天守は国宝です。

d0006323_2185993.jpgd0006323_21124950.jpgd0006323_21131898.jpg

お城はきれいでしたが、雨で城下町が見えにくく。琵琶湖も見えず、残念でした。
d0006323_2555046.jpg
d0006323_21155681.jpg


少し、街を散策。d0006323_258744.jpg
d0006323_21141864.jpg


懐かしい物や古いかつてのガチャガチャ!
d0006323_21144466.jpg
d0006323_2115124.jpg

またじっくり回ってみたいです。
[PR]
by meili_thc | 2015-04-01 23:30 | going out | Comments(0)