日々の暮らしを綴ってます♪ by sonopi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about
meili_thc こと sonopi の日常を綴ってます。手作りと子供のこと、など。

N+手作りのある暮らし

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


ハンドメイド ブログランキング






カテゴリ
タグ:おでかけ ( 196 ) タグの人気記事
サイエンスアベニュー:科学で遊ぼう
科学館で催しがあり、出かけてきました。
ものづくり体験や実験などができる、子供向けのイベントです。

午後から行ったのですが、たくさんの人でごった返していました!
最初に、コースターを作りました。
尿素が水に溶ける性質を利用しています。それを乾燥させると、結晶となって光に当てると綺麗に光ります。
d0006323_11345038.jpg



やはり企業さんのイベントは人気で、整理券もちょうどなくなってしまい、残念!!仕方なく、他のブースで並んでいたところ…。
"整理券、余っているので要りませんか?" と声をかけてくれる方がいました!
ラッキー♪と、快く譲り受け、素敵な作品作りに参加することができました。

それがカリンバという楽器です。 以前、楽器博物館に行った際、目にしていたのですが、それが作れるなんて思いもよりませんでした。とても素敵な楽器ができて、子供達、本当に喜んでました。

d0006323_1135596.jpgd0006323_1136885.jpg
土台となっている木材は、実際に楽器を作る際に出た端材なのだそうです!

私は主に順番待ちをしていたのですが、子供達はその間も他のブースで実験など楽しんでました。


最後に、ペンライトを作りました。
基盤に端子をはんだづけして、2種類の電球をつける完成度がかなり高い作品! 
ブースのスタッフさんは、お一人で対応して大変だったのに、すごく丁寧に説明してくれました。
d0006323_11375853.jpg
d0006323_11381870.jpg

多謝!!


このブース、本当に大人気で1時間以上待っていたのです。
その間、並んでいた後ろの方とお話することができたので、おかげで退屈せずに済みました。以前住んでいた場所が近くだったこともあり、楽しく待つことができました。
本当に感じのよい方で、ご夫婦で話している姿も仲が良くて。理想のご家族だな~と感動。
見習わないといけませんね。また会えたら良いな♪
[PR]
by meili_thc | 2013-12-14 23:09 | going out | Comments(0)
久々に東京へ
用事があって、久しぶりに東京に(一人で)行って来ました!

まずは到着早々、東京駅をパチリ! 大勢の方が写真撮影してました。外国人も多かったです。
d0006323_1545492.jpgd0006323_1546944.jpg
d0006323_15462561.jpg

それから最近建ったKITTEへ。まず、郵便局へ行きました。東京限定のグッズや記念切手が沢山あって、楽しかった! 実は昔、切手収集してました〜。綺麗な切手に目を奪われつつ…。

d0006323_16124381.jpgd0006323_1546489.jpg
d0006323_154769.jpg
それから、ビルの中も見学。やはり海外の方を意識されてなのか、質の良い物が取り揃えられてました。


その後移動して、調布へ。前に訪れていた深大寺に。御朱印を頂きに行きました。かつてお世話になった土地でもあるので、本当に懐かしかったです。かなり様変わりしてました。特に調布駅が地下になったのはびっくり! 地上はまだ工事中。どんな風になるのかな?
d0006323_15475116.jpgd0006323_1665383.jpg

その後、メインの昔仲間と合流。10数年ぶりだったけど、何も変わらず。すぐ昔どおりで話に花が咲きました!楽しかったというより、戻ってきたって感じで安心しました。


次の日、意外にも早く目覚めたので、散歩しながら、先の駅に到着。

今度は吉祥寺へ。
目当てのお店があったんだけど、目移りして道草ばかり。
コットンフィールドを見つけ、布を見ていこうと、立ち寄ったのですが、ボタンやワッペンなど、副資材ばかり。店員さんに聞いたら、布地は7月に閉店しちゃったんだって(涙) 残念。
d0006323_15492610.jpg


ようやくCHECK&STRIPEへ
辿り着きました。イベントやネットショップを見てたから、目新しい物はなかったのですが、逆にイベントでの品揃えは、スタッフさんの努力なんだとわかった気がします。
d0006323_15494914.jpg


お昼は、はらのキッチンで食べました。雑穀米と豆腐、アボガドのコラボで不思議な感じがしたけど、ヘルシーで美味しかった。お吸い物も出汁が利いてました。気に入ったのが、あげのサラダ。あげがカリッとしてて良かった。(家でもトースターであぶって食べたら、美味しかった!)


気ままな旅で楽しかった〜また行きたい!
[PR]
by meili_thc | 2013-11-03 23:55 | going out | Comments(0)
竜ヶ岩洞&方広寺
d0006323_16115976.jpg
家族で前から行ってみたかった、竜ヶ岩洞へ出かけてみました。

昭和56年にその洞窟の開発が始まったそうで、東海地方最大級だそうです。外観はすっかり観光地化されていて、ちょっとびっくりでした!

中は、こんな感じ。
石灰岩で自然に作られたオブジェがたくさん! 2億5千年前に作られた洞窟って本当に神秘的ですね…。
黄金の大滝では、きれいな水が降ってきました。コウモリもいましたよ。
d0006323_1675662.jpgd0006323_169891.jpgd0006323_1684067.jpgd0006323_1694171.jpg

見学時間は30分程ですが、開発のための探検や工事には、大変なご苦労があったことと想像できます。
子供も鍾乳洞は初めてだったので、良い体験になりました。

お昼は、駐車場側にあったほんまというお好み焼き屋さんへ。昔ながらのお好み焼き=遠州焼きだそうで、たくわんのみじん切りが入ってます♪ 
d0006323_16201042.jpg

ボリュームもあり、ふわとろで美味しかったです!!


その後、方広寺へ行きました。1371年、無文元選禅師(むもんげんせんぜんじ){=後醍醐天皇の皇子}が開いた禅寺です。
予備知識もほとんどなかったので、こんなに広いお寺だとは思わず・・・。
参道からの杉並木がすごく落ち着いた雰囲気で、心静かになります。
d0006323_16271352.jpgd0006323_1629511.jpg

d0006323_15411760.jpgd0006323_16325151.jpg
左:明治14年(1881年)、奥山大火の難を受けた後、幹の中が炭化したまま再生し130年以上の時を生き続けた大杉の切り株です。 近年、新たなパワースポットにもなっています。
右:五百羅漢と半僧杉(方広寺の鎮守様である「奥山半僧坊」の化身との言い伝えがあります)

15分位歩いたでしょうか? ようやく赤い橋がみえてきました。
d0006323_16293032.jpg


境内から本堂、他の建物を全部回るのも、かなりの広さ! 
d0006323_1630513.jpg
d0006323_16302983.jpg


階段を上って行く観月庵からはお寺が、三重塔からは町並みが一望できます。
d0006323_16305075.jpg
d0006323_15571482.jpg


今ちょうど、半僧坊の御開帳でした。
d0006323_16311281.jpgd0006323_16322570.jpg

半僧坊真殿と昇り龍


こんなしずかなお寺ですが、昨日は、秋の例大祭で、家康くん & ふなっしーが来たそうで・・・!! 大変な人込みだったそうです。
すごく見応えのあるお寺でした。


d0006323_16332118.jpg
山を下りてきて、あんまきを頂きました。奥山半僧坊の刻印入りです。分けて欲しいと言ったら、切ってくれました。
こしあんがたっぷりで美味しかったです♪
[PR]
by meili_thc | 2013-10-14 23:02 | going out | Comments(0)
家康の散歩道
夫と一緒に出かけました。

ランチは、ビュッフェスタイルのレストランで。パスタがメインで、お総菜をバイキング。デザートも最後に出ますが、ソフトクリームもバイキングにあります。初めてでしたが、美味しかった! ただ、かなり食べすぎた(- -;)…
d0006323_1785449.jpg
d0006323_1791424.jpgd0006323_15293050.jpg

その後、軽便鉄道奥山線の跡地、亀山トンネルを抜けて。
d0006323_17101094.jpgd0006323_17115616.jpg

浜松東照宮へ行ってみました。1886年、浜松城の前身引間城の跡地に旧幕臣の井上延陵が創建、徳川家康が祀られているそうです。この御宮は、出世する神社として、有名だそうですよ!
d0006323_1795020.jpg


椿姫観音へも行ってみました。ちょっとわかりずらくてなかなか探せなかったんだけど・・・、あったー! 小さいお堂です。
引間城主飯尾豊前守乗竜の妻、お田鶴の方が徳川家康勢に攻撃されたとき、女ながらも懸命に戦い、侍女たちと共に討死して果てたところといわれています。
d0006323_17102977.jpg


元の道を通って、犀ヶ崖資料館へ館内に入ると、快く出迎えて下さいました。
解説のビデオを見て、ふぅーん!納得。
三方ケ原の戦いにおいて武田軍が犀ヶ崖まで進攻してきた際、地理不案内な武田軍は足を踏み外し、崖の下に転落するものが続出した。
犀ヶ崖は家康軍が崖に布の橋を掛け、武田軍の目をあざむき、次々と崖に転げ落ち大損害をこうむったという伝説を作り上げたほどの深く大きな谷間であった。現在の「布橋」という地名もこの伝説からつけられている。

現在はかなり埋め立てられ、当時の地形とは変わってしまっているが、当時は東西約2km、幅約50m、両岸は絶壁でその深さは約40mに及んでいたと伝えられる。(浜松情報bookより)


館の裏手にある、崖を見学。ここに布の橋をかけたんでしょうか・・・。
d0006323_1711492.jpg
d0006323_17111943.jpg
いろいろ勉強になりました~!
[PR]
by meili_thc | 2013-10-10 23:51 | going out | Comments(0)
福井へ、初上陸♪
せっかくの連休なので、ドライブへ行こうということに。日帰りですが、ちょっとハードスケジュールを強行しました。

行き先は、前日に決定(^^;) 福井県、初上陸です! ルートは渋滞を避けれたので、スムーズでしたが、国道が山道なので、運転は大変だったのでは?

九頭竜湖という湖やダムを眺めながら通るR158です。
d0006323_12414269.jpgd0006323_12415663.jpg


d0006323_12422247.jpgその後何とか、勝山市に到着。
まず、勝山城(博物館)に行ってみました。最近、再現されたお城で、竜の彫刻が見事でした。
柴田勝安が一揆を鎮め、1580年、袋田村に勝山(袋田)城を築きこれを統治しました。勝山の地名は一揆勢が立てこもった御立山(通称村岡山)を「勝ち山」と呼んだことから起こったといわれます。お城自体は、廃城や火災など色々災難に遭われたそうで、ちょっと悲しい歴史のあるお城です。(実際の場所は、市役所付近にあったとされ、今は石碑のみがあるようです)
d0006323_12462054.jpg


次に、ゆめおーれ勝山という建物へ。
d0006323_12465466.jpgd0006323_12471292.jpg

こちらでは、機織りをさせてもらえるので、子供達が体験しました。
機織りの道具がいくつも並べてあり、皆とても楽しそうでした。
d0006323_12475222.jpgd0006323_1248931.jpg
d0006323_12483738.jpgd0006323_1249428.jpg

側に力織機が置いてあり、実際に動いているのを見れて、とても興味深かったです。明治後期以降、羽二重を中心とする絹織物の製造が盛んになったそうです。数は減っているものの、実際生地が織られているとのこと、売店に綿ニットなどの生地がいくつか置いてありました。
d0006323_12493053.jpg

(すぐ近くに雑貨屋さんがあり、ちょっと覗いちゃった。満足(^^))

ミュージアムも見たかったんだけど、時間が厳しく、お昼にしました。

近所のお蕎麦屋さんへ。店員が一人とのこと、ちょっと(かなり?)待たされましたが、お詫びにと、おでんをサービスしてくれました。その出汁がとても美味しかった(^q^)。
肝心のお蕎麦もコシがあって、味が良かったです!
d0006323_1250331.jpg



その後、かつやま恐竜の森へ行こうと国道に出たら、既に長蛇の列!!
(連休ということもありますが、混雑はTVのキョウリュウジャーの影響もあるみたい)
駐車場に入るのも時間を要し、予定の時間よりかなりオーバー^^; でも予約していた化石発掘体験には間に合いました。(前日に予約したのですが、ちょうど二枠空いていて、助かりました!)
d0006323_12524624.jpgd0006323_12531648.jpg

時間になり、工具を貸してもらい、いざ発掘!
目の前にある石を砕いていきます。この石は、実際に化石が掘り出されている場所の石だそうで、確かに、化石らしい痕跡が沢山ありました。
勝山市は、恐竜の化石が日本一多く、発掘されているそうです。実際の発掘場所へのツアーも企画されているようでした。是非行ってみたい!

d0006323_12535454.jpgd0006323_1254764.jpg
d0006323_12542649.jpgd0006323_12544414.jpg
葉っぱや貝が見つかりましたよ。休日は子供メインのイベントですが、これ、大人の方が夢中になります!


最後の1時間で、恐竜博物館を見て回りました。
d0006323_12581292.jpg

駆け足だったので、じっくり見れなかったけど、ほとんどが実際の骨で組まれた恐竜化石(カマラサウルス)の展示は見事です! こんな大きい動物が生きてた世界って…? 
他にも臨場感のある展示が沢山あり、もう一度来てみたいと思いました。

d0006323_12551226.jpgd0006323_12555511.jpg
d0006323_12564596.jpg


子供達が遊べる大きな公園や、散策できる遊歩道もあるので、大人も子供も楽しめて良いですね!

もっといろんな場所に行って見たかったのですが、時間切れ(>_<) 不完全燃焼です!近いうちにまた訪れてみたい場所です。
[PR]
by meili_thc | 2013-09-22 23:45 | going out | Comments(0)
第18回 ふれあいの里高原ロードレース
久しぶりに長野県泰阜村のマラソンへ行ってきました。

前日の夜に実家へ移動したのですが、途中の国道で目の前にいのししが!!! .....∑ヾ(;゚□゚)ノギャアアーー!!
路上にいて、ひきそうになりました! 避けれたから良かったけど、しばらくドキドキが止まりませんでした042.gif
あと、テンかイタチ?も側道で会いました。先週は実家近くに、キツネ?と思しき動物も会いましたね~。

当日朝、起きてみると寒かった! すっかり町の暑さで、寒さや雨対策をしてくるのを忘れてました。
おにぎりを持って、いざ出発! 国道151号線に出たら、すぐ案内の方が立っていてくれて、意外に近く30分ほどで着きました。でも・・・あいにくの雨057.gif。せっかくのグラウンドもぐちゃぐちゃです(涙)。準備の段階で、かなり足元が泥だらけ(>_<) 

d0006323_1825367.jpg仕方なくアップもせずに、いきなりの3km。 しかも練習全くせずです^^;。 (後から見たら、かなりのアスリートぞろいでしたね!) 

途中、応援してくれるおばちゃんの「飛べー飛べー!」という応援には思わず笑ってしまいました(*^^*)。 かなりの無謀さでしたが、何とか走り切ることができました。フラットは数年前走ったけど、今回は初めての道。やはりアップダウンはきついですね! 最後の上り坂はしんどかったです。 運動不足と衰えを実感・・・。本当に体を鍛えないといけませんね!! 子供達も何とか走り切りました!
d0006323_18263885.jpg



d0006323_18271139.jpg次は、夫の6km。(本当は10kmの予定でしたが、何かの間違いで6kmになっていました!)
あと少し入賞でしたが、残念! 終わった後は、皆さんとうもろこしやすいかに群がってました! 甘みがあって美味しかったです!

d0006323_18273999.jpg雨で残念だったけど、いつも村民の方々が頑張って下さっていて、良いなぁと思いました053.gif
10月に新しい大会をやるそうです。

d0006323_18275917.jpg実家に帰った後、一休み~。母がヨーグルトケーキを作ってくれていました。(ちょっと失敗だそうです)

帰りはマラソンでもらった無料券を利用して、阿南町の温泉へ行ってきました。
広くて綺麗だし、露天風呂も景観が良くて良かったです♪

疲れたー! 筋肉痛です(涙)

 
[PR]
by meili_thc | 2013-08-25 23:37 | health&sports | Comments(0)
温泉へ
今日は昼神温泉に行ってきました。

いつもと違う場所へ行こうと、阿智の里 ひるがみ という、宿の日帰り入浴を利用しました。

時間的にも空いている時間だったのか、とてものんびり出来ました。

お風呂の数は多くないけど、露天風呂は一面緑が見えて良いです。また行ってみたいです!
d0006323_2113531.jpgd0006323_21132167.jpg
[PR]
by meili_thc | 2013-08-17 23:30 | going out | Comments(0)
実家の工事
d0006323_2111934.jpgd0006323_216797.jpg
夫の実家から、今度は私の実家へ移動しました。
標高が高めの場所なので、クーラーなしで涼しく過ごしています。


ブルーベリーを早速摘みました。
d0006323_210564.jpgd0006323_20595468.jpg


母が作ったおやつ。
フルーツアイスクリーム(バナナ・桃・パイン) と、水まんじゅう
d0006323_2153585.jpgd0006323_2154413.jpg


Saltは、宿題の工作中。
d0006323_2114619.jpg
絵のモデルになった愛犬。
d0006323_21233100.jpg

実家には荷物が届いていました。頼んでおいた生地!
5年ほど前に発売された生地を探していたところ、あるお店でちょうど見つかったのです! 何てラッキーなこと!! 手持ちのm数では、とても服を作れなかったのですが、足してじんべいを作れそう。早速裁断しているところです。

実家は、今、家を改築中。途中を見せてもらいましたが、まだ実感がないような…。秋に完成予定なので、楽しみです♪
d0006323_211415.jpg
d0006323_214411.jpg
[PR]
by meili_thc | 2013-08-16 23:12 | life | Comments(0)
国立科学博物館
帰省しています!
d0006323_04377.jpg

今日は上野にある、国立科学博物館へ行ってきました。
深海の展示をやっているのですが、80分待ち! あきらめました。
まずは、常設展示館へ。

子供達が、キッズサイエンスの講座を受けたいと言うので、それの整理券を取るために並ぶことにしました。夏休みということもあり、どこも人気でした。Saltは、最後の一枚で七宝焼を、Sugarは、食品の色を調べる(ペーパークロマトグラフィー)講座の券をgetすることができました!

まず日本館から見学しましたが、どこも見応えがあって! とても短時間では見切れません。展示物のリアル感にとても驚きました。
d0006323_048338.jpgd0006323_0515265.jpg

建物も重厚感があって、天井の彫刻やステンドグラスがとてもきれいでした。
d0006323_0435640.jpgd0006323_0441842.jpg

お昼は、レストランで食べたかったけど、1時間待ち。あきらめて、フードコートで。
時間になり、講座を受けに行きました。学生さんのサポートも手厚くて、Sugarにとっても良い経験になったようです。
d0006323_045470.jpg


やっぱり、動物の剥製や恐竜の化石の展示が見事でした。 
d0006323_0463983.jpgd0006323_047977.jpgd0006323_0472736.jpgd0006323_0474972.jpg
d0006323_052183.jpgd0006323_0522937.jpg

(犬は南極犬のジロと、忠犬ハチ公です)
[PR]
by meili_thc | 2013-08-14 23:50 | going out | Comments(0)
SLの旅
d0006323_175536.jpg大井川鐡道ツアーの企画があり、念願のSLに乗ることができました!

新金谷の駅までは、バス移動だったのでラクチン♪ 
ところが途中から雨が降ってきて、新金谷に着いた時には大雨057.gif
でも、おととしに出来たという、転車台や整備場の見学ができて、良かったです。


d0006323_17111477.jpgd0006323_17105586.jpg
d0006323_17185450.jpg

時間が来て、いよいよSLに乗りました!
d0006323_17244529.jpg

発車する時、ガタガタとかなり揺れるのが、レトロです。
お昼は車中で。お弁当も華やか☆  しょうゆ差しがSLなのが、良いですね!
d0006323_17224496.jpg

本当に、雨なのが残念でしたが…。でも途中とても綺麗な景色を眺めることができました。

また、途中にSLを見てくれている方が手を振ってくれるのです。別に自分に振られているわけではないんだけど。プールの施設や個人宅から大勢の方が手を振ってくれるのは、とても暖かい気持ちになりました。SLって、鉄道界のアイドルなのですね!
d0006323_17111622.jpgd0006323_17114213.jpg

大井川やそこにかかるつり橋なども行ってみたかったな~

千頭駅に着いたところ、記念メダルの自動販売機がありました。
Saltが作りたいというので、作ったのですが。このコインの刻印機って、すっごくアナログなんですね! 昔と変わらずに、印字したい字を黒電話のようにダイアルを回すと印字されるという・・・。でも面白かった!! 
私達がやっていると、見ていた子供達が興味津津・・・ その後、数人続けてやってましたよ^^

そして、南アルプスアプトラインに乗り換えます。小型の電車で、渓谷のかなり際を通るので、それが怖かった~008.gif
アプトいちしろ駅~長嶋ダム駅区間は、アプト式機関車を列車最後尾に連結、そして押し上げてもらいながらの運転。その後、切り離しです。急勾配を登るというのは、とても大変。いろんな運転技術があるのですね・・・。
d0006323_17121534.jpg
ここでは、電車がこの土地の生活に根づいているんだということがよくわかりました。

接阻峡温泉にて、到着。
後は、バスで帰路に着きました。

とても興味深い旅でした。今度は、終点まで是非行ってみたいです!
[PR]
by meili_thc | 2013-07-07 23:49 | going out | Comments(0)