日々の暮らしを綴ってます♪ by sonopi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
about
meili_thc こと sonopi の日々の記録を綴ってます。
好きなこと:手作り、自転車(ポタリング)、寺社仏閣巡りなど・・・。


N+手作りのある暮らし

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ハンドメイド ブログランキング






カテゴリ
タグ:人 ( 24 ) タグの人気記事
松本梨香さん
イベントに行ってきました。声優松本梨香さんのミニコンサート、一応子供の付き添いです。

時間になると、大勢の人でびっくり! さすが人気声優さんです。
(ポケモンのサトシ役というのは、ご存知ですよね?!)


私はポケモンを特に好きではないですが、よく流れているメロディーの歌が流れてきて、皆ノリノリ♪ またトークも上手で、会場を一気に湧かせます。

後半のバラードソングには、虜になっていました!
かっこよくて、パワフルなステージ! 見応え十分でした。

よく見ると大人ばかり。きっと皆、子供時代を思い出し、童心に帰るのでしょうね。夢を与えられる仕事、本当に素敵だな~って、思いました。

気がつけば、ポケモンのサトシ役の声優、ではなく、松本梨香さん個人が魅力的で、もっと歌や声のことを知りたくなりました。
(興奮がまだ冷めず…)

世界中に引っ張りだこの松本さん。身体にはくれぐれも気をつけて、頑張って欲しいです!


[PR]
by meili_thc | 2017-06-25 22:45 | going out | Comments(0)
服は人生を輝かせる-----”NHK 目撃!日本列島”より
大分市に、 服は着る薬  と看板に書いてあるお店があるそうです。

オーナーは、服飾デザイナー・鶴丸礼子さん。

障碍のある方は、一般の服が合いません。服で障碍をカバーする、そんな服作りを目指しているそうです。
普通は10ヶ所測るのですが、鶴丸さんは46ヵ所測り、独自の製図を引いて服を作っていくのだそう。

お客様の服、未着用の状態では、ジャケットのぺプラムのラインが片方が上がっていますが、着用するととっても綺麗に両方のラインが揃いました。オシャレ好きのお客様の表情は本当にうれしそうです!

自己導尿をしている中学生の女の子には、しやすくデザインの可愛いショーツを提案。今までは介助を必要としていましたが、ショーツで自立をしたい、とオーダーしてきたそうです。

オーダーに応える鶴丸さんの姿は、とても輝いてました!
[PR]
by meili_thc | 2013-07-09 11:46 | books&TV | Comments(0)
プロフェッショナル 仕事の流儀 リハビリ医 酒向正春
脳外科医からリハビリ医としての転身。脳の画像から患者が持ち得る力を引き出す為の計画を立案し、指示していきます。それは攻めのリハビリです。

脳卒中に罹った後は、リハビリによってもその後の生活が大きく変わってきます。
その方の生活に寄り添ったリハビリをしていく姿には、心打たれるものがありました。

酒向先生ご自身も、脳卒中の父親を郷里に残しています。先生のリハビリの甲斐があって、一時はかなりの距離を歩行できるようになったそうですが、介護する母親が倒れてしまい、ADLが落ちてしまったそうです。
そのことをお話する酒向先生の涙が印象的でした。
介護、またリハビリの難しさを実感しました。

登場されていた方々、入院中よりやはりご自宅で生活している方が活き活きされていました。

http://tvtopic.goo.ne.jp/program/info/642188/index.html
[PR]
by meili_thc | 2013-05-13 23:58 | books&TV | Comments(0)
全豪オープン
今日は、錦織選手の試合を見てました!

ストレート負けではあったけど、すごく良い試合でした! 
ゲームで何度もデュースに追いついて追い越されで。かなり頑張っていて、カッコ良かった!!
でも、マリー選手はやはりトップクラスだけあって、追い込まれた時にポイントを取る強さ、さすがと思いました。
次がまた楽しみになってきましたね!

私も今年こそ、テニス再開したいです!
[PR]
by meili_thc | 2012-01-25 23:37 | health&sports | Comments(0)
勝野七奈美さん
勝野洋さん、キャシー中島さんのご長女である、勝野七奈美さんが29歳という若さで亡くなられたことを知りました。しかも新婚早々に・・・。-"肺小細胞ガン"で-

勝野七奈美さんのことを知ったのは、2年前のソーイングpochee。ご自分のデザインした服で掲載されていたのです。生地柄はハワイアンな雰囲気で夏ぴったり! 特にデザインが素敵だったので、作ってみたいな~と思わせる洋服が、印象に残っています。

心からご冥福をお祈りいたします。

ソーイングpochee vol.3 (2007 summer―お洋服だって、きばらずハンドメイド。 (3)

日本ヴォーグ社


[PR]
by meili_thc | 2009-07-09 17:00 | books&TV | Comments(0)
人形劇
近所で人形劇の公演がありました。最初は、したきりすずめ。巧みな人形さばきや愉快なセリフに大人も子供も大爆笑!! きっと複数人数で演じているんだろうなと思っていたのですが、演者はなんと一人!
その後、おおかみと7ひきの子ヤギの演目でしたが、お話をパロディー仕立てにして、かつ腹話術も飛び出すし、よりもっと大笑い041.gif。その技術は本当にすごかった!
とっても面白かったです☆

よろず劇場 とんがらし さん、どうもありがとう!!
[PR]
by meili_thc | 2009-02-21 23:38 | life | Comments(0)
東京カワイイ☆TV
昨晩NHKを見ていたら、このタイトルのCMが・・・。今回の特集は、ハンドメイド! というので、つい見ちゃいました。
東京カワイイ☆TVというのは、女の子たちが主役の女の子のためのTVらしいです。(何才までが女の子? タブーかな・・・)

今流行のデコスイーツや、ハンドメイドのワッペン、ドールなどいろいろ紹介されていて、とっても興味津々でしたが、一番ツボにはまったのが、203gowさんの作品!
編み物で、ウミウシや、タコ、海女さん、犬神家もとい犬編家の一族、など作っちゃうんですよ005.gif! とっても面白かったのは、納豆☆003.gif
検索かけたら、blogを発見。 ぜひ皆さんもご覧になってみて下さい!

追記:東京カワイイ☆TV 「手作りカスタマイズLOVE」 1/20(21) 深夜2時36分~3時05分再放送予定
[PR]
by meili_thc | 2009-01-15 23:24 | books&TV | Comments(0)
帰省
夫宅へ帰省しました。ちょっと強硬スケジュールでした。
それぞれの思いがすれ違ってしまったのか、Sugarを巡って義両親とミニトラブルが発生・・・。家族だからこそ仕方ないのかな。

それはさておき、学生時代の友人に会うことができました! 場所は広ーい公園でのピクニック?! M&M夫妻が全てセッティングしてくれて。オアシスな時間を過ごさせてもらいました。皆本当に、ありがとう。
行くまでは、皆に会うのがとっても恥ずかしかったのですが、会ってみて「いるだけでも良いんだ~」と思えました(*^^*)。
[PR]
by meili_thc | 2008-07-22 23:18 | going out | Comments(2)
洋裁の教科書

ミセスのスタイルブック 2007年 07月号 [雑誌]

文化出版局


図書券が手に入ったので、久しぶりに買っちゃいました☆ この本を見てると、「洋裁が出来る人」って思えてきませんか?! って、本当は全くの初心者だけど。でも先日少し教えていただいたお陰で、ちょっとだけ製図が理解できるような気がします。(気がするだけです(笑))

いろんなモデルさんが出ているんだけど、好きな人は"マリエスタ"さん! 何かの雑誌で確かまだ学生さんだったと思うのですが、読者モデルか何かで出ていたときから、「綺麗な人」っていう印象が強かったのです。最近は、いろんな場所でご活躍されていて、嬉しい! 今回この本に一緒に載っているのは、お子さん達かな~? 何となくお顔立ちが似ていて、可愛いの!

さとうやすえさんも随分前からモデルさんしてるけど、最近は「暖流」という昼ドラに出ていましたね☆ お嬢様の先生役というのも似合っていて、ドラマ自体も結構面白かった。声も素敵な方ですね。

90年代のSO-EN(別冊)を持っているのですが、モデルさんを見ていても楽しい。今活躍されている女優さんもいらしたりね。
ファッションも今でも使えそうなパターンが結構あったりして、勉強になりますよ。また再販してくれたら良いのに。無理かな・・・。
ずっと取っておきそう。私の大事な教科書たちです♪
[PR]
by meili_thc | 2007-07-19 23:27 | handmade | Comments(0)
知られざる病
たまたまTVをつけたら、『壊れた脳 生存する知』がやっていました。「そうだ! 今日見たかった番組だ!」と、つい釘付けになってしまいました。
壊れた脳 生存する知
山田 規畝子 / / 講談社
ISBN : 4062122685

医師として活躍する女性が、もやもや病という脳の病気にかかり、でもその病にも負けずに生きていくというお話。ご本人の著作をドラマ化したものです。

途中だったのが何より悔しかったのですが、ちょうどドラマの山場から見始めました。
2度目の発症を何とか克服して、若い患者さんを励ますつかの間に、3度目の発症・・・。それがとても症状の重く、いろんな障害を起こしていきます。
その症状に苦悩し、死にたいとまで思っていたとき、お子さんが当時入学前の年にもかかわらず、「おかあちゃん、なんにもできなくていいよ。生きているだけでいいんだよ」と言った言葉が、私にもとっても響きました。

また最後にご本人と息子さんの映像が出たのですが、「そんなに行き急がなくても、人間は生きるべきときは生きるように、死ぬときは死ぬようにできてるんです。」という言葉には、本当に重みがありました。今も後遺症がありながらも、しっかりと生きている姿。またそれを支えてきた、息子さんも中学生ということで、絆の深さを改めて感じました。
高次脳機能障害という言葉は、最近知られるようになりましたが、まだまだ社会的な認識が甘いそうです。

翌日に「脳脊髄液減少症」という病がTVで取り上げられていましたが、その多くの人が診断を受けるまでに多くの時間がかかっており、その間周囲の無理解にとっても苦しんでいるそうです。その番組では、二人の方を紹介していました。
一人は、中学生の時にボールが頭に当たったことでその症状を発症してしまったのですが、先生方に信じてもらえず、「霊にとりつかれている」というような判断をされてしまったそうです。
もう一人は、運転の仕事中に交通事故に遭ってしまい、発症。やはり職場で理解されず、無職に。また奥様も家を出て行ってしまったのだとか・・・。
この症状は、誰でも起こり得る病気で、全国でも数多くの人がかかっていると予測されているそうです。

病気や障害への理解することはなった本人でないと難しいけれど、理解しようとする姿勢を周囲は持っていなければならない、と感じました。
いろんなことにいつもアンテナを立てるようにしていきたいです。
[PR]
by meili_thc | 2007-01-19 23:13 | books&TV | Comments(0)