日々の暮らしを綴ってます♪ by sonopi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
about
meili_thc こと sonopi の日々の記録を綴ってます。
好きなこと:手作り、自転車(ポタリング)、寺社仏閣巡りなど・・・。


N+手作りのある暮らし

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ハンドメイド ブログランキング






カテゴリ
タグ:旅行 ( 36 ) タグの人気記事
春の旅行2016(後編):奥伊勢、熊野古道 (三瀬坂峠→滝原宮)
朝から良いお天気!

今日は、熊野古道を歩いてみることにしました!
今回初めて知ったのですが、
熊野古道とは、紀伊半島南部にある熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)と、伊勢や大阪・和歌山、高野及び吉野とを結ぶ古い街道の総称で、範囲は広く、伊勢路のほか、紀伊路、小辺路、中辺路、大辺路と、5つの道があります。
初めての熊野古道 「伊勢路を歩く」 より


ということで、その中の伊勢路(三瀬坂峠コース)を歩いてみることにしました。

あらかじめ宿の方と相談して、出発点まで送ってもらうことになりました。
出発場所から細い道を下っていくと、由緒ある御宮:多岐原神社がすぐ側に建っていました。
d0006323_16433379.jpg
d0006323_1644588.jpg
この多岐原神社の起源を、マンガで解説していました。
d0006323_17425647.jpg

① 2千年程昔、第11代垂仁天皇の第4皇女・倭姫命(やまとひめのみこと)が、天照大神のつかいの者として、ご鎮座する土地を求めて、大和から伊勢方面へ旅をしていました。
② 旅の途中、流れの速い宮川が渡れず困っていたところ、近くに住んでいた真奈胡神(まなこのかみ)がお出迎えをして、川を渡してあげました。
③ 倭姫命は真奈胡神の案内で、三瀬坂峠を越えて、祝詞山の頂上に立ちました。
  倭姫命「この美しい土地の名前は何ですか?」 真奈胡神「ここは大河の瀧原の国でございます」
④ 倭姫命はこの美しい土地を天照大神の鎮座する地に決めました。それが、瀧原宮の起源です。
尚、多岐原神社は、倭姫命が定め、真奈胡神を祀った神社です。


d0006323_2343567.jpgお参りして、元の道から別の細い道へ入りました。直に山道となり、石段がある道に。落ち葉で覆われて滑りやすくなってるし、勾配も急な場所も。家族のお荷物になりながらも上りました。
何とか峠に到着! 昔は茶店があったようです。下りは少しゆとりを持って降りることができました。木立の中から差し込む日差しや、鳥の声、風の音がとても気持ち良かったです。
d0006323_23445730.jpgd0006323_23481764.jpgd0006323_23492046.jpgd0006323_23505913.jpgd0006323_23513366.jpgd0006323_23503387.jpgd0006323_23515834.jpg

d0006323_23522784.jpg
d0006323_2353295.jpgd0006323_23532874.jpgd0006323_2354055.jpgd0006323_23541846.jpg滝原宮は、第3の伊勢神宮と呼ばれるほどの場所(宿の方のお話から)だとか・・・。峠を下って、しばらく街道を歩いていると、自然いっぱいの静まり返った雰囲気の場所に入りました。
人気も少なく、本当に神聖さが伝わってくるようなところです。 有名な内宮・外宮の雰囲気も好きですが、こちらの雰囲気は、さらに清々しさを感じられる場所で、とても良かったです。

今回の散策は私の独断で決めたのですが、意外にも夫も子供も楽しそうで! 特にSugarは、こういう自然の古来の道がとても興味深かったのだとか。歴女だからでしょうか・・・? 家族の意外な一面でした。




d0006323_02523703.jpg

側の道の駅で食事をして、以後の予定を決めていなかったのですが…。観光マップにあった、洞窟へ行ってみようということになりました。 下調べを慌ててしてみるものの、あまり情報がなく・・・。ちょっと不安になります。場所もとてもわかりずらく、何度も迷
ってしまいましたが、街道から横道に入ると、どんどん山奥へ。岩がごろごろしているような場所で、不安がますます募ります。
d0006323_02530178.jpg

10数分して到着! 水が湧き出ているとても綺麗な場所ですが、歩道がさびれていて・・・。




調べてみると以前は、あじさいの道として、とてもにぎやかに整えられていたようですが、シカ害であじさいが全滅してしまったそうです・・・。残念ながら、その役目を終えてしまい、今は整備されていないようでした。ちょっと悲しいですね・・・。

d0006323_02532005.jpg

風穴があり入ってみましたが、設置されたライトが壊れていて、奥はつかず。 こうもりや虫がすごかったみたいで(私は見れなかった^^;)、奥の部屋には入れませんでした(>_<) (今思うと、勇気持って入っていれば!と思うのですが・・・) 私達にとっては、とても貴重な体験となりました!





d0006323_02542147.jpg
d0006323_02535379.jpg


[PR]
by meili_thc | 2016-03-31 23:07 | going out | Comments(0)
春の旅行2016(前編):伊勢神宮

ハードスケジュールの中、旅行に行ってきました!
場所は伊勢です。子供が小さい時に、行ったきりなので、11年ぶり!
サミットの影響もあるのか、部分的に工事で混雑している道路もありましたが、無事に到着!
駐車場も近くに停めることができ、お昼は、伊勢うどんを食べることができました! 


d0006323_16363476.jpg
d0006323_1640185.jpg

早速、内宮へ。(本当は、外宮からお参りしなくちゃいけないんだけど・・・)
d0006323_16412157.jpg
すごい混雑! 偶然、ある番組の収録をされてました!
五十鈴川の風景がとても素敵ですね… あちこち桜も咲き始めていました。
d0006323_1642353.jpgd0006323_16415212.jpg

神聖な気持ちでお参りし、ちょっと休憩。もちろん・・・赤福! 甘さが程良くて、美味しいです!
d0006323_16434926.jpgd0006323_1644491.jpg

d0006323_17153780.jpg


参道にきれいな鳥が飛んでました~(調べてみると、イソヒヨドリという野鳥のようです)

今度は、外宮へ。

こちらは人通りも少なくて、こちらの方が、本来の伊勢神宮な感じがしますね。
d0006323_1650577.jpg
とても穏やかな気持ちになりました。

1時間くらい東へドライブして、奥伊勢へ。

宿は、自然豊かなとっても素敵な場所でした! 食事も美味しかったし、温泉も気持ち良い!
子供達は、ロフト部屋に興奮気味でした☆
d0006323_1650439.jpg



[PR]
by meili_thc | 2016-03-30 23:01 | going out | Comments(0)
春の旅3日目(彦根)
 
昨晩着いた彦根、夕食に入ったラーメン屋さんは、熱烈な阪神タイガースファンで、洗礼を受けた感じがしました(笑)

あいにくの雨で残念(; ;) それでも朝、周辺を散策。
古い建物や、町屋の風情がある、昭和の雰囲気が漂う、とても情緒たっぷりの街ですね!
d0006323_14573830.jpgd0006323_14581148.jpg

d0006323_14583485.jpgd0006323_14585760.jpg

d0006323_14593664.jpg


そして、有名な彦根城へ。(夫が朝マラソンで駐車場をチェックしておいてくれました)
お城のすぐ近くまで車で入れるので、ちょっとびっくりでした。
d0006323_1505512.jpg
d0006323_151159.jpg

彦根城築城は、将軍徳川家康公の命により慶長9年(1604)より着工されました。
当初は湖畔の磯山を予定していたといわれていますが、直継の代になって現在の彦根山に決定し、20年の歳月をかけて築城されました。
天守は大津城から、天秤櫓は長浜城から移築。天守は2年足らずで完成しましたが、表御殿の造営、城郭改造など、城郭の完成は1622年とされています。 この間、井伊直孝は大坂冬の陣で兄直継に代わって出陣し、その功績によって家督を継ぎ、夏の陣では豊臣方の木村長門守重成と戦い大功をあげ、井伊直政(常に先鋒を務め、徳川四天王のひとり)に劣らぬ武将と賞賛されました。
近世の城で天守が残っているのは、弘前、松本、犬山、丸岡、彦根、姫路、備中松山、松江、丸亀、松山、宇和島、高知の12城。このうち、松本、犬山、彦根、姫路の4城の天守は国宝です。

d0006323_2185993.jpgd0006323_21124950.jpgd0006323_21131898.jpg

お城はきれいでしたが、雨で城下町が見えにくく。琵琶湖も見えず、残念でした。
d0006323_2555046.jpg
d0006323_21155681.jpg


少し、街を散策。d0006323_258744.jpg
d0006323_21141864.jpg


懐かしい物や古いかつてのガチャガチャ!
d0006323_21144466.jpg
d0006323_2115124.jpg

またじっくり回ってみたいです。
[PR]
by meili_thc | 2015-04-01 23:30 | going out | Comments(0)
春の旅2日目(淡路島→彦根)
宿でゆっくり休んだ後、昨日の鳴門海峡をもう一度見てみたいね、ということになり、急遽、うずしおを見に行くことにしました。(マリノポート伊毘のクルージング船と迷いましたが、船酔いが心配だったので、福良港からのうずしおクルーズ船にしました)

d0006323_1572966.jpg宿からちょっと距離がありましたが、無事にフェリー乗り場に着きました! 
船の名前は咸臨丸。1860年に、勝海舟が日本人で初めて太平洋を横断し、アメリカに渡った蒸気帆船を復元した物です。

d0006323_1581843.jpg
大勢のお客さんと一緒に、ほどなくして出発! 手を振って見送ってくれてます☆


お天気も良く、海風が本当に気持ち良かったです! 
(揺れもほとんどないので、安心しました! 実は、フェリーで船酔いした経験が多々あります・・・(- -;)

d0006323_11564331.jpgしばらくして、鳴門海峡に着きました。
昨日行った道の駅うずしおが見えます。

鳴門海峡のうずしおは、世界最大! また、世界3大潮流の一つだそうです。
時期や時間によって違い、今回はピークを過ぎてしまっていたのですが、それでも、昨日とは違った海が見れました!

じっと海を凝らして見ていると・・・
d0006323_11572546.jpgd0006323_11575161.jpg
何もないところに、渦が巻いて・・・大きくなって! 消えて・・・
を繰り返します。
すごく不思議な現象でした。


徳島側からも、伊毘から来た船にも会って、お互いに手を振ったりして。何だか面白かったです。
上を見上げると、大鳴門橋。 徳島側からですと、橋を歩いて、途中まで歩けるようですね。行ってみたい!
d0006323_121311.jpgd0006323_11593850.jpg

船内には、咸臨丸やその船に乗った勝海舟らについての展示もされていて、興味深かったです。

港に到着してから、名物の淡路島バーガーを食べに、うずの丘 大鳴門橋記念館へ向かうことにしました。
高台にある施設で、皆バーガー目当てなのか、混雑していました。d0006323_12214913.jpgd0006323_12221039.jpg
家族皆、種類の違うバーガーを注文。とても食べ応えある、美味しいバーガーでした!
d0006323_12225136.jpg


この後、たこせんべいの里にも向かいましたが、時間的に遅く、製造工程を見ることができず残念でした。
d0006323_1224523.jpgd0006323_1225966.jpg


高速に乗り、次の宿泊地へ向かいました。
[PR]
by meili_thc | 2015-03-31 23:31 | going out | Comments(0)
春の旅 (神戸→淡路島)
春休みを利用して、旅行へ行ってきました!
早朝に出発! 行くのは、憧れのお店です!

道中でおにぎりをほおぼりながら、近畿地方へ入りました。
神戸に入ってから渋滞しましたが、無事に到着! 近場のパーキングへ車を止め、北野へ。
d0006323_1454174.jpg
d0006323_1452246.jpg

CHECK&STRIPEさんです♪

皆さんがとてもオシャレだから、自分がすごく浮いてるようでした(- -;)
お店に入ったら、うっとり^^。

Salt用にチュールレースを購入。ワッペンやタグも少し買いました。

オシャレな建物がたくさんあるのですね!
スターバックスも旧跡をリフォームされていて、ステキ!!
d0006323_1462083.jpg



あの日のことは、まだ記憶に新しいです。
d0006323_21591642.jpg
d0006323_2201712.jpg


坂を上っていき、北野天満宮をお参り。今日はお天気も良く、結婚式をされている方多く見えました!
d0006323_1475348.jpgd0006323_2222850.jpg


d0006323_2162119.jpg



風見鶏の館と萌黄の館を見学。d0006323_22121475.jpg
d0006323_1411989.jpg

d0006323_1433382.jpgd0006323_22131123.jpg

震災で、屋根から落ちた煙突だそうです・・・。d0006323_14115918.jpg



異人館街を散策。ロケーションがとても素敵ですが、坂の斜面はとても急ですね!! 住むには、とっても体力が要りそう…
d0006323_14102694.jpg
d0006323_22112392.jpg


もっといろんなところ行きたかったけど。今回は断念。
淡路島方面へ行こうとしたのですが、神戸市内でかなり迷ってしまいました。
下調べに時間をかけれなかった・・・ 運転手さん、ごめんなさいm(_ _)m
淡路島の高速道路に入ったのは良いのですが、かなり単調な道で・・・(- -;)
最北から最南端へ行くのは、結構運転が辛かったようです。

高速を降りて、ようやく道の駅へ。残念ながらお店は閉まる時間だったのですが、淡路大橋を眺めることができました~ 橋脚の大きさがすごい!! 海は静かでした… が、向こうに見える島が四国というのが、何だか不思議な感じ。 いろんな思いを馳せました。
d0006323_1414152.jpgd0006323_14141423.jpg


d0006323_14151886.jpgそういえば、淡路島といえば、玉ねぎの産地ですね!
自販機も玉ねぎのラッピング☆
[PR]
by meili_thc | 2015-03-30 23:57 | going out | Comments(0)
浜名湖旅行 その2
d0006323_16382499.jpg朝起きたら良いお天気! 風がちょっと冷たいけど、さほど強くないです。朝から、お散歩したり、温泉に入ったりと、有意義に過ごせました。

富士山が綺麗に見えます!→


朝食を摂って、舘山寺へ。
義父母もご朱印を集めてます♪

d0006323_15594334.jpgd0006323_1613285.jpg

遊覧船にも乗ってみたいな~

それから、戸倉園という農園へ みかん狩り に行きました。
d0006323_1602958.jpgd0006323_161116.jpg

時期的に終わりの方だったので、どうかなと思いましたが、甘かったです。袋いっぱいに取れました! この時期は、やっぱりみかんが一番美味しいですね!!
d0006323_163069.jpg

お義母さんからも、みかんをたくさん頂いちゃいました! 多謝!!


その後、義父母達を見送り、私達は、龍譚寺へ。
天平5年(733)に行基菩薩によって開創されたと伝わるお寺で、元祖共保公より40代に到る祖霊を祀る井伊家の菩提寺として有名です

庭園がとても有名と聞いていたので、一度行ってみたいと思っていました。
d0006323_16345589.jpgd0006323_1636143.jpg


d0006323_16405825.jpg


本堂の鴬張りの廊下も音を鳴らしながら、歩きました。

ちょっと紅葉時期のピークは過ぎていましたが、素敵な自然の色合いを愛でることができました!
d0006323_1642268.jpg



その後、すぐ側にある井伊谷宮にも足を運びました。

ご祭神は、宗良親王(後醍醐天皇、第四皇子)。南北朝時代という動乱の中で、井伊谷を本拠に、征東将軍として50余年活躍された。その後も関東各地を転戦したが、再びこの地を訪れた際、73歳で歿した。 神殿は明治5年(1872年)に創建。


d0006323_1725233.jpg

d0006323_1733138.jpg


木造が趣ある建物でした。 
初参りでおみえになる方も多かったです。



近場でしたが、いろんな体験ができて、とても満足できた旅行となりました♪
[PR]
by meili_thc | 2014-12-07 23:53 | going out | Comments(0)
浜名湖旅行 その1

義父母達と旅行へ行って来ました!

d0006323_13392783.jpg

まず、義父の希望でエアパークへ。 浜松航空自衛隊の施設で、無料で見学ができます。

d0006323_13401886.jpgd0006323_13402929.jpg

d0006323_13432137.jpgd0006323_13412496.jpg

d0006323_13425792.jpg
d0006323_13421038.jpg

d0006323_13435483.jpgd0006323_13444037.jpg

こんなに沢山の飛行機が展示されているとは思いもよらず! 基地内も広大でした。シュミレーションはやはり興味深いですね。操縦するだけでもとても大変ですが、飛行機は全く無知ですが、空の安全が色々な方の努力で守られてるいるということが、わかりました。



d0006323_1347620.jpg

次は、うなぎパイファクトリー♪  有名なうなぎパイの工場見学が、無料です! 

巨大うなぎパイのトラック!→


d0006323_13475640.jpgd0006323_13482467.jpg

d0006323_13485383.jpgd0006323_13492067.jpg

 パイのお土産もあり、良い匂いに包まれてパイが焼かれておりました。 とても綺麗な施設です。
こちらのお徳用袋詰めを買ってしまうと、ついつい止まらなくなってしまいます(^^;)


浜名湖へ沈む夕日が綺麗☆
d0006323_13495957.jpg



今日は、浜名湖のホテルへ宿泊です。

More
[PR]
by meili_thc | 2014-12-06 23:45 | going out | Comments(0)
稚内旅行3日目
あっという間に最終日。
朝、早起きしたので、お散歩に。
d0006323_8162096.jpgd0006323_17583621.jpg

地元の人が声をかけて嬉しかったです。 コンブ漁は、今の時期は時間の規制がないと教えてくれました。


夫はノシャップ岬までランニング。朝日が綺麗だったそうです。d0006323_183067.jpg
d0006323_1824144.jpg





今日は車でドライブF9A4.gifF8BF.gifF9AD.gifF9A4.gif

d0006323_18135191.jpgd0006323_18224725.jpg


まず、稚内公園へ。(開基百年記念塔・稚内港)

d0006323_1865821.jpg
d0006323_1872283.jpg
(氷雪の門・九人の乙女の碑)
稚内にもまた悲しい歴史があります・・・。


そこから南へ。オロロンラインへ向かうと、利尻富士が大きく見えてきました。周りは草原が広がります。

d0006323_18193319.jpgd0006323_18125666.jpg


d0006323_1822373.jpg途中、こうほねの家という休憩所に車を停めると、海岸に大きな貝殻が沢山落ちてました。
d0006323_8181217.jpg
d0006323_18404735.jpg



少し内陸に入ると、一面の牧場地。のどかな風景です。
d0006323_8184490.jpg

しばらくすると、宗谷本線の駅に到着。勇知駅は貨車。別海駅は木造の趣ある駅です。
d0006323_819138.jpgd0006323_819356.jpg



最後に、ノシャップ岬へ辿り着きました。
ノシャップ寒流水族館へ。入口すぐのアザラシ達は、皆泳ぎ寄ってきます。エサがもらえるかと期待してるのです。
イワシを放り投げたら、スゴイ勢いで飛び付いていきました!
d0006323_8201767.jpgd0006323_8205538.jpg
d0006323_18201618.jpg

金魚魚や子アザラシなど貴重な生き物も見れました。
隣の科学館も、遊べて楽しく良かったですよ♪


とうとうタイムリミット。帰り支度をして、帰りのバスに乗り込みました。

ゆっくり過ごせたけど、もうちょっといても良かったな〜とても名残惜しかったです!また行きたい!
[PR]
by meili_thc | 2014-09-15 23:41 | going out | Comments(0)
稚内旅行 2日目
今回の旅行は、夫が稚内駅から宗谷岬まで走るという目的がありました。

この日、それまでの天気を払拭するような晴天!コンディションは申し分ありません。
夫を送り出した後、しばらくしてから、私達も宗谷岬行きのバスに乗りました。


d0006323_1701363.jpgd0006323_1711243.jpg
町中を抜けると、海沿いに昆布を干す光景をたくさん見かけました。


ウィンドファームや、利尻富士も見えました。
d0006323_1791598.jpgd0006323_7594491.jpg


d0006323_805454.jpgd0006323_1725289.jpg宗谷岬の一つ手前の(珊内)バス停で途中下車。ここで夫と待ち合わせ。既に到着していましたが、とても気持ち良く走れたそうです。(鹿にも会えたそう!)


残りの距離を皆でランニング。無事に宗谷岬に到着しました!
d0006323_18404034.jpg

岬は、本当にお天気が良く気持ち良かったです。


d0006323_18381889.jpgd0006323_17372636.jpgd0006323_17375610.jpgd0006323_17382066.jpg

旧海軍の望楼や慰霊碑、展望台、保存されている流氷なども見学しました。
-12℃の部屋。冬場はどれほど過酷な環境なのでしょうか。
d0006323_821386.jpgd0006323_8134100.jpg


d0006323_17434091.jpgd0006323_17443064.jpg
帰りのバスに揺られ、とても気持ち良く帰ってきました。


d0006323_17451997.jpgホテルに帰った後、港のゆという温泉へ。広々しており、海の見える露天風呂がとても良かったです。

温泉の階下は、旧稚内駅が復元されています。



d0006323_824646.jpg
帰りは海鮮丼を頂きました!


d0006323_17461076.jpg
夜景も綺麗でした。
[PR]
by meili_thc | 2014-09-14 23:33 | going out | Comments(0)
稚内へ
予期せぬラッキーがあり、念願の北海道へ行ってきました!

d0006323_1461960.jpg早朝に出発し、空港へ。久々の飛行機はちょっと怖かったけど、無事に稚内へ到着!
道北は初めてだったので、とても嬉しかったです(^O^)


d0006323_15592731.jpg(稚内空港→)
昼食を食べて、周辺を散策。曇り空ということもあり、最北端はやはり肌寒く、風が冷たかった… 一足先の秋を感じました。


d0006323_1465920.jpg防波堤ドーム
ここまで列車が来ていたそうです。d0006323_18315314.jpg

旧瀬戸邸
底引網漁の親方のお宅。
とても立派な造りで、昭和のよき時代を感じました。
d0006323_1473325.jpgd0006323_1475680.jpg

d0006323_1484815.jpgd0006323_1492622.jpg
特にミシンのあるお部屋が興味深かったです。
d0006323_1495353.jpg

↓ 着物の裁ち方図が載っています(クリックで拡大できます)d0006323_18345952.jpg

あっという間に、初日が過ぎました。
[PR]
by meili_thc | 2014-09-13 23:07 | going out | Comments(0)