日々の暮らしを綴ってます♪ by sonopi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
about
meili_thc こと sonopi の日々の記録を綴ってます。
好きなこと:手作り、自転車(ポタリング)、寺社仏閣巡りなど・・・。


N+手作りのある暮らし

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ハンドメイド ブログランキング






カテゴリ
タグ:武井武雄 ( 1 ) タグの人気記事
武井武雄の世界展
先日、新城へ出かけた際に見つけたチラシ。
以来、この絵がなぜかずっと気になっていて・・・。見てみたいな~という思いを寝かせて、ようやく最終日に、豊橋美術博物館へ足を運んできました!
d0006323_2101971.jpgd0006323_21194829.jpg
武井武雄 明治27年~昭和58年 岡谷市出身

「子どもの心にふれる絵」の創造を目指して、自ら『童画』という言葉を生み出し、大正から昭和にかけて童画、版画、刊本作品、玩具やトランプのデザインなど様々な芸術分野に活躍し、いつも探求心をもって生涯挑戦を続けました。 『童画』という言葉を創出し、子どものための絵を総称する提案を行うとともに、童心を巧みに表現した独自の画風で童画界をリードしてきました。 (イルフ童画館HPより)

クラシカルなんだけど、どこか新しくて。色の鮮やかさがとても素敵! また、エッチングで描かれた緻密さもとても感動でした! パピルスで作られた本や、特殊な繊維を使ったゴブラン織りされた本など、童画にかけるこだわりもすごかったです。
一番気に入ったのは、上の絵ですが、もう一つ、子供用の出席カードがとても可愛かったです! 今作られたら絶対欲しい☆ スケジュール帳の絵にも良さそうな感じです。
『赤ノッポ青ノッポ』は、鬼が島の鬼と桃太郎の子孫のお話だそうで、その発想がとってもユニーク! ぜひ読んでみたいです。 

別室では、蔵書票づくりのワークショップを行っており、皆、熱心に作ってました。本当はやりたかったんです! 側に置いてあった作品集には、素敵な蔵書票がたくさん載ってましたが、こんな本もあるのですね。自分でトライしてみようかな。
d0006323_13503693.jpg

岡谷のイルフ童画館には、もっと武井さん独自の世界観が広がっているんでしょうね…。ぜひ一度行ってみたいです!

豊橋の街は、古さと新しさが共存していて、とても魅力的に感じました。時間が少なかったので、また次回絶対来ようと思います!
d0006323_13455538.jpgd0006323_13464541.jpg
[PR]
by meili_thc | 2015-11-23 23:48 | going out | Comments(2)