日々の暮らしを綴ってます♪ by sonopi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about
meili_thc こと sonopi の日常を綴ってます。手作りと子供のこと、など。

N+手作りのある暮らし

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ


ハンドメイド ブログランキング






カテゴリ
タグ:注染そめ ( 2 ) タグの人気記事
注染そめの実演
再び、注染そめの実演を見学してきました。Sugarが伝統工芸に興味があったし、私自身、何度見ても飽きません!

会場に着くと、前回と同じ二橋染工場の方が行ってました。前とはまた違った柄で楽しみです!
d0006323_18072035.jpgd0006323_18073409.jpg
d0006323_18074292.jpgd0006323_18075426.jpg
d0006323_18080210.jpg

d0006323_18080821.jpg

見ていると、突然撮影隊が…? お馴染みのタレントさんらが入って来られてびっくり! 実演の終了後、染めの体験もされていました。やはり見るのと実際は違って、苦戦されているようでした。地元番組で放映された時、染めた浴衣を着て、お披露目していましたが、とても綺麗でした!

いつか注染そめの浴衣を着てお出かけしたいな〜
[PR]
by meili_thc | 2017-03-25 23:05 | going out | Comments(0)
注染染め
以前から興味があった注染染め! NHK朝ドラ、とと姉ちゃんでも使われてました。実演が見れるイベントがあり、やや興奮気味です。

d0006323_18062846.jpgd0006323_18063795.jpg職人さんがわかりやすく説明してくれました。注染染めは、最初大阪が興した染めの技法だそうです。それが流通によって、東京へ流れてきましたが、関東大震災で、職人さんが浜松に移動し、生産してきたそうです。


d0006323_18065614.jpgd0006323_18070964.jpg最初、反物に型紙を置き、のりを塗ります。(のりの原料は海藻) それを一定の長さで折り重ね、また型紙を置き、のりを重ね、と繰り返し、反物を屏風だたみにしていきます。

d0006323_18072022.jpgd0006323_18074554.jpg次に、柄の部分(染めたい場所)にのりを細く載せて土手を作ります。土手が決壊しないように始めと終わりを閉じるのがポイント。

d0006323_18082360.jpgd0006323_18084493.jpgその土手の中に染料を注ぎます。2色を同時に注ぎ入れることで、ぼかしができます。(この工程が好き!)作業台の下にはバキュームがあり、余分な染料を吸います。(実際は裏返しして、同様に染料を流します)その後、定着液を注ぎます。

d0006323_18092690.jpgd0006323_18090564.jpg反物を切っててぬぐいに、なんと1枚ずつ観客にプレゼント! のりを落とすと、素敵な柄が現れました! 大感激です!!
d0006323_18312647.jpg


憧れの注染染めの工程を伺い知ることができ、ますます興味が湧きました!
ずっと伝え継いで欲しい技法ですね。d0006323_18094790.jpgd0006323_18100466.jpg
[PR]
by meili_thc | 2016-05-15 22:53 | going out | Comments(0)