人気ブログランキング |

タグ:旅行 ( 39 ) タグの人気記事

伝統工芸の街

2日目は、大会の観覧が終わってから、近くの神社へ。

d0006323_23302421.jpg

神殿では結婚式が行われてました113.png

d0006323_23321913.jpg
その後は兼六園へ。庭園の広大さと手入れが行き届きがとても良かったです。
d0006323_23325110.jpg


d0006323_23331510.jpg

d0006323_23352339.jpg

d0006323_23361439.jpg

d0006323_23372786.jpg


その近辺に、伝統工芸の記念館がありました。九谷焼や漆塗り、友禅染など、とても素敵な作品ばかりで、とても和やかで、癒されました!
d0006323_19194525.jpg

ひがし茶屋街へ移動。とても混雑していましたが、昔の雰囲気を味わうことができました。
d0006323_19132652.jpg

お昼時でどこも混んでましたが、喫茶のランチは空いてたので入ってみると、古民家を改築した和風のお店。
お茶漬けとあんかけ雑炊を注文。金箔が贅沢に使われたとても優しい味で美味しかったです!
d0006323_19141881.jpg
d0006323_19143173.jpg

金箔貼り体験をしたかったのですが、繁忙期で難しく断念。
金沢は、現代の街と昔の町が隣り合った、とても興味深い街でした。また絶対訪れたいです!

d0006323_19152825.jpg

d0006323_19281497.jpg


帰りの夕飯は、笹寿司。笹って良い香りで大好き。
美味しかったです!
d0006323_23382882.jpg

d0006323_18143261.jpg


by meili_thc | 2018-10-07 20:15 | going out | Comments(0)

いざ金沢へ

待ちに待った金沢行き! なのにまた台風が接近中?!
どうなることやらと不安がありましたが、幸い日中への影響が少なかったので、電車を乗り継ぎ無事に到着出来ました。 途中の田園風景がとっても癒されました!
d0006323_14151385.jpg

初めての石川・金沢。降り立った瞬間、とても嬉しかった! 洗練された大きな街。連休ということもあり、沢山の人でごった返していました。
d0006323_19511629.jpg

一番行きたかった毬屋さんへ! 駅からバスでまもなくの場所にありました。とっても清楚な雰囲気の中に、繊細な糸で紡がれた作品が沢山あり、虜になりました。並べられた手まりやゆびぬきを見ていると、絹糸の色の鮮やかさや緻密な作業に感嘆してしまいます。
d0006323_19533714.jpg

d0006323_19542646.jpg

ハードルが高くてまだ作ったことはないけど、是非チャレンジしたいなぁ!

近所を歩くと、立派な神社がありました。
尾山神社。和洋折衷な外観は、明治に立てられたもの。前田利家に対する忠義が伺えます。
d0006323_16385409.jpg

d0006323_16410747.jpg

門木の彫刻がとても見事でした!
d0006323_16495895.jpg


適当に散策すると、工芸フェスタに遭遇! さすが伝統工芸の街!!
d0006323_16273910.jpg

d0006323_16513615.jpg

d0006323_22504748.jpg

Sugarと二人でテンションが上がります! 漆器や陶芸、木工、ガラスなどの作品を隈無く見て回りました。出来なかったけど、金箔貼りや友禅染等のワークショップもあり、興味を惹きました!

ホテルまで歩いて、たっぷり金沢の雰囲気を味わいました。

more
by meili_thc | 2018-10-06 20:41 | going out | Comments(0)

ききょうや工場

d0006323_23294466.jpg
信玄餅で有名な桔梗屋さんへ行って来ました。
お盆ということもあり、大混雑。メインイベントの信玄餅の袋詰めの整理券配布は、朝6時半に終了したそうです! すごいですね146.png

工場内を見学。お餅を練る作業や、
d0006323_23295312.jpgd0006323_23300341.jpg
袋詰めの作業などを拝見。(包装は手作業です!)
d0006323_23310146.jpg

お菓子で作ったアート作品や、袋詰めの体験コーナーもありました。

目当てのスイーツ! 信玄餅と黒蜜、きなこが載ってます。美味しかった!!
左端は、和あんコーヒー。中にあんこが入ってます。夫曰く、美味だそうです。
d0006323_13253215.jpg

アウトレットのコーナーもあり、ロールケーキを買おうとしたら、目の前で売り切れに! 残念135.png

創業は、明治22年だとか。今まで親しまれてるというのは、すごいですね。
信玄餅自体は、武田信玄公が出陣の際、非常食にしていた砂糖入りの餅にちなんで作るようになったという説や、山梨でお盆の時食べる安倍川餅の説が由来だとか。
明治の始め頃から、信玄餅を売る店が多くあったようですが、今では信玄餅と名乗るのは、金精軒が作っているもので、ききょうやは、桔梗信玄餅と名を分けているそうです。金精軒さんのも食べてみたいですね。

おなじみの信玄餅を満喫出来て、楽しめました♪


by meili_thc | 2017-08-14 22:17 | going out | Comments(0)

春の旅行2016(後編):奥伊勢、熊野古道 (三瀬坂峠→滝原宮)

朝から良いお天気!

今日は、熊野古道を歩いてみることにしました!
今回初めて知ったのですが、
熊野古道とは、紀伊半島南部にある熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)と、伊勢や大阪・和歌山、高野及び吉野とを結ぶ古い街道の総称で、範囲は広く、伊勢路のほか、紀伊路、小辺路、中辺路、大辺路と、5つの道があります。
初めての熊野古道 「伊勢路を歩く」 より


ということで、その中の伊勢路(三瀬坂峠コース)を歩いてみることにしました。

あらかじめ宿の方と相談して、出発点まで送ってもらうことになりました。
出発場所から細い道を下っていくと、由緒ある御宮:多岐原神社がすぐ側に建っていました。
d0006323_16433379.jpg
d0006323_1644588.jpg
この多岐原神社の起源を、マンガで解説していました。
d0006323_17425647.jpg

① 2千年程昔、第11代垂仁天皇の第4皇女・倭姫命(やまとひめのみこと)が、天照大神のつかいの者として、ご鎮座する土地を求めて、大和から伊勢方面へ旅をしていました。
② 旅の途中、流れの速い宮川が渡れず困っていたところ、近くに住んでいた真奈胡神(まなこのかみ)がお出迎えをして、川を渡してあげました。
③ 倭姫命は真奈胡神の案内で、三瀬坂峠を越えて、祝詞山の頂上に立ちました。
  倭姫命「この美しい土地の名前は何ですか?」 真奈胡神「ここは大河の瀧原の国でございます」
④ 倭姫命はこの美しい土地を天照大神の鎮座する地に決めました。それが、瀧原宮の起源です。
尚、多岐原神社は、倭姫命が定め、真奈胡神を祀った神社です。


d0006323_2343567.jpgお参りして、元の道から別の細い道へ入りました。直に山道となり、石段がある道に。落ち葉で覆われて滑りやすくなってるし、勾配も急な場所も。家族のお荷物になりながらも上りました。
何とか峠に到着! 昔は茶店があったようです。下りは少しゆとりを持って降りることができました。木立の中から差し込む日差しや、鳥の声、風の音がとても気持ち良かったです。
d0006323_23445730.jpgd0006323_23481764.jpgd0006323_23492046.jpgd0006323_23505913.jpgd0006323_23513366.jpgd0006323_23503387.jpgd0006323_23515834.jpg

d0006323_23522784.jpg
d0006323_2353295.jpgd0006323_23532874.jpgd0006323_2354055.jpgd0006323_23541846.jpg滝原宮は、第3の伊勢神宮と呼ばれるほどの場所(宿の方のお話から)だとか・・・。峠を下って、しばらく街道を歩いていると、自然いっぱいの静まり返った雰囲気の場所に入りました。
人気も少なく、本当に神聖さが伝わってくるようなところです。 有名な内宮・外宮の雰囲気も好きですが、こちらの雰囲気は、さらに清々しさを感じられる場所で、とても良かったです。

今回の散策は私の独断で決めたのですが、意外にも夫も子供も楽しそうで! 特にSugarは、こういう自然の古来の道がとても興味深かったのだとか。歴女だからでしょうか・・・? 家族の意外な一面でした。




d0006323_02523703.jpg

側の道の駅で食事をして、以後の予定を決めていなかったのですが…。観光マップにあった、洞窟へ行ってみようということになりました。 下調べを慌ててしてみるものの、あまり情報がなく・・・。ちょっと不安になります。場所もとてもわかりずらく、何度も迷
ってしまいましたが、街道から横道に入ると、どんどん山奥へ。岩がごろごろしているような場所で、不安がますます募ります。
d0006323_02530178.jpg

10数分して到着! 水が湧き出ているとても綺麗な場所ですが、歩道がさびれていて・・・。




調べてみると以前は、あじさいの道として、とてもにぎやかに整えられていたようですが、シカ害であじさいが全滅してしまったそうです・・・。残念ながら、その役目を終えてしまい、今は整備されていないようでした。ちょっと悲しいですね・・・。

d0006323_02532005.jpg

風穴があり入ってみましたが、設置されたライトが壊れていて、奥はつかず。 こうもりや虫がすごかったみたいで(私は見れなかった^^;)、奥の部屋には入れませんでした(>_<) (今思うと、勇気持って入っていれば!と思うのですが・・・) 私達にとっては、とても貴重な体験となりました!





d0006323_02542147.jpg
d0006323_02535379.jpg


by meili_thc | 2016-03-31 23:07 | going out | Comments(0)

春の旅行2016(前編):伊勢神宮


ハードスケジュールの中、旅行に行ってきました!
場所は伊勢です。子供が小さい時に、行ったきりなので、11年ぶり!
サミットの影響もあるのか、部分的に工事で混雑している道路もありましたが、無事に到着!
駐車場も近くに停めることができ、お昼は、伊勢うどんを食べることができました! 


d0006323_16363476.jpg
d0006323_1640185.jpg

早速、内宮へ。(本当は、外宮からお参りしなくちゃいけないんだけど・・・)
d0006323_16412157.jpg
すごい混雑! 偶然、ある番組の収録をされてました!
五十鈴川の風景がとても素敵ですね… あちこち桜も咲き始めていました。
d0006323_1642353.jpgd0006323_16415212.jpg

神聖な気持ちでお参りし、ちょっと休憩。もちろん・・・赤福! 甘さが程良くて、美味しいです!
d0006323_16434926.jpgd0006323_1644491.jpg

d0006323_17153780.jpg


参道にきれいな鳥が飛んでました~(調べてみると、イソヒヨドリという野鳥のようです)

今度は、外宮へ。

こちらは人通りも少なくて、こちらの方が、本来の伊勢神宮な感じがしますね。
d0006323_1650577.jpg
とても穏やかな気持ちになりました。

1時間くらい東へドライブして、奥伊勢へ。

宿は、自然豊かなとっても素敵な場所でした! 食事も美味しかったし、温泉も気持ち良い!
子供達は、ロフト部屋に興奮気味でした☆
d0006323_1650439.jpg



by meili_thc | 2016-03-30 23:01 | going out | Comments(0)

春の旅3日目(彦根)

 
昨晩着いた彦根、夕食に入ったラーメン屋さんは、熱烈な阪神タイガースファンで、洗礼を受けた感じがしました(笑)

あいにくの雨で残念(; ;) それでも朝、周辺を散策。
古い建物や、町屋の風情がある、昭和の雰囲気が漂う、とても情緒たっぷりの街ですね!
d0006323_14573830.jpgd0006323_14581148.jpg

d0006323_14583485.jpgd0006323_14585760.jpg

d0006323_14593664.jpg


そして、有名な彦根城へ。(夫が朝マラソンで駐車場をチェックしておいてくれました)
お城のすぐ近くまで車で入れるので、ちょっとびっくりでした。
d0006323_1505512.jpg
d0006323_151159.jpg

彦根城築城は、将軍徳川家康公の命により慶長9年(1604)より着工されました。
当初は湖畔の磯山を予定していたといわれていますが、直継の代になって現在の彦根山に決定し、20年の歳月をかけて築城されました。
天守は大津城から、天秤櫓は長浜城から移築。天守は2年足らずで完成しましたが、表御殿の造営、城郭改造など、城郭の完成は1622年とされています。 この間、井伊直孝は大坂冬の陣で兄直継に代わって出陣し、その功績によって家督を継ぎ、夏の陣では豊臣方の木村長門守重成と戦い大功をあげ、井伊直政(常に先鋒を務め、徳川四天王のひとり)に劣らぬ武将と賞賛されました。
近世の城で天守が残っているのは、弘前、松本、犬山、丸岡、彦根、姫路、備中松山、松江、丸亀、松山、宇和島、高知の12城。このうち、松本、犬山、彦根、姫路の4城の天守は国宝です。

d0006323_2185993.jpgd0006323_21124950.jpgd0006323_21131898.jpg

お城はきれいでしたが、雨で城下町が見えにくく。琵琶湖も見えず、残念でした。
d0006323_2555046.jpg
d0006323_21155681.jpg


少し、街を散策。d0006323_258744.jpg
d0006323_21141864.jpg


懐かしい物や古いかつてのガチャガチャ!
d0006323_21144466.jpg
d0006323_2115124.jpg

またじっくり回ってみたいです。
by meili_thc | 2015-04-01 23:30 | going out | Comments(0)

春の旅2日目(淡路島→彦根)

宿でゆっくり休んだ後、昨日の鳴門海峡をもう一度見てみたいね、ということになり、急遽、うずしおを見に行くことにしました。(マリノポート伊毘のクルージング船と迷いましたが、船酔いが心配だったので、福良港からのうずしおクルーズ船にしました)

d0006323_1572966.jpg宿からちょっと距離がありましたが、無事にフェリー乗り場に着きました! 
船の名前は咸臨丸。1860年に、勝海舟が日本人で初めて太平洋を横断し、アメリカに渡った蒸気帆船を復元した物です。

d0006323_1581843.jpg
大勢のお客さんと一緒に、ほどなくして出発! 手を振って見送ってくれてます☆


お天気も良く、海風が本当に気持ち良かったです! 
(揺れもほとんどないので、安心しました! 実は、フェリーで船酔いした経験が多々あります・・・(- -;)

d0006323_11564331.jpgしばらくして、鳴門海峡に着きました。
昨日行った道の駅うずしおが見えます。

鳴門海峡のうずしおは、世界最大! また、世界3大潮流の一つだそうです。
時期や時間によって違い、今回はピークを過ぎてしまっていたのですが、それでも、昨日とは違った海が見れました!

じっと海を凝らして見ていると・・・
d0006323_11572546.jpgd0006323_11575161.jpg
何もないところに、渦が巻いて・・・大きくなって! 消えて・・・
を繰り返します。
すごく不思議な現象でした。


徳島側からも、伊毘から来た船にも会って、お互いに手を振ったりして。何だか面白かったです。
上を見上げると、大鳴門橋。 徳島側からですと、橋を歩いて、途中まで歩けるようですね。行ってみたい!
d0006323_121311.jpgd0006323_11593850.jpg

船内には、咸臨丸やその船に乗った勝海舟らについての展示もされていて、興味深かったです。

港に到着してから、名物の淡路島バーガーを食べに、うずの丘 大鳴門橋記念館へ向かうことにしました。
高台にある施設で、皆バーガー目当てなのか、混雑していました。d0006323_12214913.jpgd0006323_12221039.jpg
家族皆、種類の違うバーガーを注文。とても食べ応えある、美味しいバーガーでした!
d0006323_12225136.jpg


この後、たこせんべいの里にも向かいましたが、時間的に遅く、製造工程を見ることができず残念でした。
d0006323_1224523.jpgd0006323_1225966.jpg


高速に乗り、次の宿泊地へ向かいました。
by meili_thc | 2015-03-31 23:31 | going out | Comments(0)

春の旅 (神戸→淡路島)

春休みを利用して、旅行へ行ってきました!
早朝に出発! 行くのは、憧れのお店です!

道中でおにぎりをほおぼりながら、近畿地方へ入りました。
神戸に入ってから渋滞しましたが、無事に到着! 近場のパーキングへ車を止め、北野へ。
d0006323_1454174.jpg
d0006323_1452246.jpg

CHECK&STRIPEさんです♪

皆さんがとてもオシャレだから、自分がすごく浮いてるようでした(- -;)
お店に入ったら、うっとり^^。

Salt用にチュールレースを購入。ワッペンやタグも少し買いました。

オシャレな建物がたくさんあるのですね!
スターバックスも旧跡をリフォームされていて、ステキ!!
d0006323_1462083.jpg



あの日のことは、まだ記憶に新しいです。
d0006323_21591642.jpg
d0006323_2201712.jpg


坂を上っていき、北野天満宮をお参り。今日はお天気も良く、結婚式をされている方多く見えました!
d0006323_1475348.jpgd0006323_2222850.jpg


d0006323_2162119.jpg



風見鶏の館と萌黄の館を見学。d0006323_22121475.jpg
d0006323_1411989.jpg

d0006323_1433382.jpgd0006323_22131123.jpg

震災で、屋根から落ちた煙突だそうです・・・。d0006323_14115918.jpg



異人館街を散策。ロケーションがとても素敵ですが、坂の斜面はとても急ですね!! 住むには、とっても体力が要りそう…
d0006323_14102694.jpg
d0006323_22112392.jpg


もっといろんなところ行きたかったけど。今回は断念。
淡路島方面へ行こうとしたのですが、神戸市内でかなり迷ってしまいました。
下調べに時間をかけれなかった・・・ 運転手さん、ごめんなさいm(_ _)m
淡路島の高速道路に入ったのは良いのですが、かなり単調な道で・・・(- -;)
最北から最南端へ行くのは、結構運転が辛かったようです。

高速を降りて、ようやく道の駅へ。残念ながらお店は閉まる時間だったのですが、淡路大橋を眺めることができました~ 橋脚の大きさがすごい!! 海は静かでした… が、向こうに見える島が四国というのが、何だか不思議な感じ。 いろんな思いを馳せました。
d0006323_1414152.jpgd0006323_14141423.jpg


d0006323_14151886.jpgそういえば、淡路島といえば、玉ねぎの産地ですね!
自販機も玉ねぎのラッピング☆
by meili_thc | 2015-03-30 23:57 | going out | Comments(0)

浜名湖旅行 その2

d0006323_16382499.jpg朝起きたら良いお天気! 風がちょっと冷たいけど、さほど強くないです。朝から、お散歩したり、温泉に入ったりと、有意義に過ごせました。

富士山が綺麗に見えます!→


朝食を摂って、舘山寺へ。
義父母もご朱印を集めてます♪

d0006323_15594334.jpgd0006323_1613285.jpg

遊覧船にも乗ってみたいな~

それから、戸倉園という農園へ みかん狩り に行きました。
d0006323_1602958.jpgd0006323_161116.jpg

時期的に終わりの方だったので、どうかなと思いましたが、甘かったです。袋いっぱいに取れました! この時期は、やっぱりみかんが一番美味しいですね!!
d0006323_163069.jpg

お義母さんからも、みかんをたくさん頂いちゃいました! 多謝!!


その後、義父母達を見送り、私達は、龍譚寺へ。
天平5年(733)に行基菩薩によって開創されたと伝わるお寺で、元祖共保公より40代に到る祖霊を祀る井伊家の菩提寺として有名です

庭園がとても有名と聞いていたので、一度行ってみたいと思っていました。
d0006323_16345589.jpgd0006323_1636143.jpg


d0006323_16405825.jpg


本堂の鴬張りの廊下も音を鳴らしながら、歩きました。

ちょっと紅葉時期のピークは過ぎていましたが、素敵な自然の色合いを愛でることができました!
d0006323_1642268.jpg



その後、すぐ側にある井伊谷宮にも足を運びました。

ご祭神は、宗良親王(後醍醐天皇、第四皇子)。南北朝時代という動乱の中で、井伊谷を本拠に、征東将軍として50余年活躍された。その後も関東各地を転戦したが、再びこの地を訪れた際、73歳で歿した。 神殿は明治5年(1872年)に創建。


d0006323_1725233.jpg

d0006323_1733138.jpg


木造が趣ある建物でした。 
初参りでおみえになる方も多かったです。



近場でしたが、いろんな体験ができて、とても満足できた旅行となりました♪
by meili_thc | 2014-12-07 23:53 | going out | Comments(0)

浜名湖旅行 その1


義父母達と旅行へ行って来ました!

d0006323_13392783.jpg

まず、義父の希望でエアパークへ。 浜松航空自衛隊の施設で、無料で見学ができます。

d0006323_13401886.jpgd0006323_13402929.jpg

d0006323_13432137.jpgd0006323_13412496.jpg

d0006323_13425792.jpg
d0006323_13421038.jpg

d0006323_13435483.jpgd0006323_13444037.jpg

こんなに沢山の飛行機が展示されているとは思いもよらず! 基地内も広大でした。シュミレーションはやはり興味深いですね。操縦するだけでもとても大変ですが、飛行機は全く無知ですが、空の安全が色々な方の努力で守られてるいるということが、わかりました。



d0006323_1347620.jpg

次は、うなぎパイファクトリー♪  有名なうなぎパイの工場見学が、無料です! 

巨大うなぎパイのトラック!→


d0006323_13475640.jpgd0006323_13482467.jpg

d0006323_13485383.jpgd0006323_13492067.jpg

 パイのお土産もあり、良い匂いに包まれてパイが焼かれておりました。 とても綺麗な施設です。
こちらのお徳用袋詰めを買ってしまうと、ついつい止まらなくなってしまいます(^^;)


浜名湖へ沈む夕日が綺麗☆
d0006323_13495957.jpg



今日は、浜名湖のホテルへ宿泊です。

More
by meili_thc | 2014-12-06 23:45 | going out | Comments(0)